Close

「へそ」を性感帯として開発する方法

聞いた話ですが、「へそ」は、開発次第で性感帯になるそうです。(もちろん、へそなので、「開発」とは言っても、感じる程度ですが、、、)

普段、あまり攻められない場所だからこそ、女性にとっても、新鮮な刺激として受け取られるはずです。

あなたも知りたいと思いませんか?

「ヘそ」は、くすぐったい場所

あなたも、自分のへそで想像するとわかると思いますが、へそや、その周辺は、神経が集中しているため、どちらかといえば、くすぐったい場所です。ですので、「すぐに感じる場所」というよりは、「開発していく場所」と思う方がいいかもしれません。

開発するためには、へそと、その周辺を、舌と指を使って同時愛撫することで行っていきます。その方法は、大きく2つのバリエーションに分けることができます。

 

性感帯開発には、同時刺激が有効!

セックステクニックのバリエーション

バリエーション1.へその周辺を、舌でぐるりと囲むように舐め回し、同時に性感帯(クリトリス・乳首)を攻めます。

舌は、少し強めに押し付けながら動かします。

バリエーション2.へその穴に舌を入れて、舌先を当てたまま、グリグリと舌を動かし、同時に性感帯(クリトリス・乳首)を攻めます。

同じく、代表的な性感帯は、クリトリスと乳首です。こちらも少し強めに、押し付けてながら動かすようにします。

 

ポイント

クリトリスや乳首と同時に攻めていくことで、女性は、「へそが気持ちいい」と思うようになり、性感帯として開発されていくそうです。また、この時、舌を、弱めに押し付けてしまうと、女性はくすぐったさを感じてしまうことがあります。その場合は、押し付けたまま、動かさなくてもOKです。

 

まとめ

今回の話は、あくまでも聞いた話です。へそが性感帯として開発されるためには、根気よく続ける気持ちが大切です。

指で、へその穴を刺激するのは、雑菌が入りやすいのでお薦めしません。舌先の方が、指先より細いこともあり、オススメです。

へそを愛撫されると、くすぐったくて我慢できない女性もいますし、全然感じない女性もいます。女性によって、向き、不向きがありますので、その場合は、無理にする必要はありません。女性が、どのタイプか、見極めながら行ってください。

PS.
刺激LIFEからのオススメ情報は↓をクリック

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。