Close

「イカせる」と「感じさせる」

女性を、
「イカせる」のと
「感じさせる」のは違います。

この話って、
ピンときますか?

はっきり言って、
「イカせる」の方が
分かりやすいです。

クリイキでも中イキでも、
絶頂の瞬間は男性にも分かります。

だから、
それが気持ちいいことだと、
はっきりとイメージできます。

一方、
「感じさせる」はあいまいです。

どのくらい気持ちいいのかが、
分かりにくいからです。

セックスの最中に女性に、、、

「ここが感じるの?」
「気持ちいでしょ?」

などと聞けば、
「うん」と答えてくれるかもしれません。

ですが、
どのくらい気持ちいのかを、
言葉で正確に表現できません。

だから、私達男性は、
女性を感じさせるよりも、
イカせることを追求することが多いです。

もちろん、
女性をイカせるための
テクニックも必要です。

しかし、
セックスに充実感や満足感、
それに幸福感を求めるなら、、、、

たっぷりと女性を感じさせてから、
イカせることを目指すべきです。

その方が快感のピークも高まりますし、
セックス全体での快感も大きくなります。

では、
具体的にどうすればいいか?

もしあなたが、
女性をイカせることばかりに
囚われているのなら、、、、

女性がイクまでの
流れを大切にしてみてください。

早くイカせるために、
刺激を強めたりする必要はありません。

時には、
わざと気持ちいポイントを外して、
愛撫してみるのもいいでしょう。

急ぐ必要はありません。

たっぷりと時間をかけて、
女性を感じさせた結果として、
オーガズムに達することもあります。

私達が目指すのは、
そんなセックスです。

 

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。