Close

「オレって結構、セックスがウマいんじゃない?」

もしあなたが、、、

「オレって結構、セックスがウマいんじゃない?」
「もうテクニックはマスターしたな~」
「これだけできれば十分だな」

などと思っているなら。

あるいは反対に、
失敗することが怖くて、
新しいやり方を試すのに
慎重になっているのなら、、、、

お節介かもしれませんが、
ご忠告させてください。

女性には直感力があります。

あなたが、どんな気持ちで
セックスをしているかを
女性は敏感に「感知」します。

セックスで、
女性を悦ばせるためには、
愛情や熱意が必要です。

ですが、
無感情で淡々と
テクニックを使っているのなら、、、、

女性もあまりいい気はしません。

私も以前、、、、

セックステクニックを
磨き始めたばかりに頃に、

「女性もイカせることができるようになったし、
もうこれくらいでいいだろう」

と思ったことがあります。

しかし、その後、
熱い想いを持った業界の人達と
知りあっていく中で、、、

「もうこれくらいでいいだろう」

はありえない、
ということが分かってきました。

そうは言っても、
「世界で一番セックスが上手い男」
を目指す必要はありません。

「彼女にとっての一番の男」
であればいいのです。

ただ、
彼女にとっての一番を維持するためには、
常に上を目指す必要があります。

そうでないと、
他の男に追い抜かされてしまうからです。

自分に自信を持つことは大切ですが、
それと同じくらいに謙虚さも大切です。

もっともっと、
自分を成長させていきましょう。

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。