Close

「女性への焦らしテクの王道!〇〇といっしょに愛撫すると快感アップする3つの場所とは?!」

arinotowatari

「刺激LIFE」の長寺忠浩です。

今日は、あなたに「クイズ」を
出したいと思います。

性器に通じる神経が集中していて、
フェザータッチされると独特な快感を与える。。。。

さあ、それは一体どこのことでしょうか??

・・・・・・・・・

それは、、、ズバリ!
「蟻の戸渡り」です。

もしかしたら、会陰といったほうが、
しっくりくるかもしれませんね。。。

私は初めて「蟻の戸渡り」と聞いた時
なぜに蟻??と思った記憶があります。

それはさておき、、、
ここを大陰唇や小陰唇を触る前に愛撫しておくと
女性の反応がグッと変わります!!

単体で愛撫されても気持ちいいのですが、
「こことアソコを同時愛撫されたら、メロメロ~!!」
なんて、知人もいるほどです。

今回は、知人女性に聞いた、焦らしテクとの王道とも言える
「蟻の戸渡りといっしょに愛撫すると快感アップする3つの場所」
についてお話したいと思います。

1:クリトリス

快感の相乗効果といえば、やっぱりクリトリス。。。

人差し指、中指、薬指の3本を使って、
蟻の戸渡りを上下になぞりながら
同時に、クリトリスを舌で舐め上げます。

クリトリスを舌で攻めるときは
触れるか触れないかのタッチで攻めるのがポイント。

指と舌の愛撫を同じリズムでおこなうことで、
女性には、一つの愛撫で倍の快感を
味合わせることができます。

このダブルの快感
女性の期待感と挿入感を高めてくれます。

2:乳首

あなたの舌先で蟻の戸渡りを上下に
なめまわしながら、
片手ずつ乳首を刺激します。

焦らしテクは、少しずつ、1段階ずつ
高めていくほど効果が高まるので、
いっきに両方の乳首は刺激しません。

乳首を愛撫するときは、
人差し指と中指の側面でソフトにはさんだり、
中指の腹で亀頭部分を転がすと効果的。

3:鼠径(そけい)部分

人差し指、中指、薬指の3本の指の腹を使って、
蟻の戸渡りを5回ほど円を描くように撫でたら、
今度はあなたの舌で円を描くように刺激します。

次に3分くらいかけて、、、
下から上へと何度も
ゆっくりと焦らすように舐めましょう。

途中から、あなたの両手の親指で
女性のそけい部をじわじわと指圧します。

そけい部はリンパマッサージのツボですから
快感アップにも欠かせません。

同時刺激による快感の効果は
きっと大きいと思います。

以上が、
「蟻の戸渡りといっしょに愛撫すると快感アップする3つの場所」
でした。

蟻の戸渡りをじっくり攻める人は
まだまだ少ないですよね。

あなたならば、、、どこをいっしょに攻めたら
女性をもっと喜ばすことができると考えますか?

ー長寺忠浩

この記事へのコメント

J
2015年11月2日 19:19

たしかにピクンとなる

返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。