Close

「貧乏ゆすり」をセックスに使ってみた

あなたは、イライラすると、「貧乏ゆすり」してしまうことがありませんか?

ふと、思ったんですが、これって“振動”の運動をしていますよね。「これなら、もしかしたらセックスに使えるかも」と思い実際に試してみました。

その結果は、、、「あり」か「なし」か正直分かりませんでしたが、折角なので、一応シェアしたいと思います。(興味があれば遊び感覚で試してください)

あの振動を、女性器に、、、

男性は、セックスの時、ピストンの摩擦で感じていますよね?

一方、女性は、クリトリスに電マを当てた時の反応を見てもわかるように、「振動」で感じていることはご存知だと思います。

人工的に振動の刺激を作るのは難しいですが、「貧乏ゆすり」の振動なら、挿入しながら、楽に、女性器に効果を発揮できそうですが、、、

「座位」で貧乏ゆすりは使えるのか!?

いろいろ考えてみたところ、「貧乏ゆすり」は、座った状態の時が、一番、力を伝えやすいと思いました。以下、座位の時のバリエーションを紹介します。男性が椅子に座って、対面座位の形になります。こんな感じです。

 

セックステクニックのバリエーション

バリエーション1.両足同時に、上下に揺らしてみる。

 女性のお尻を持ち上げるように振動が伝わります。

バリエーション2.両足を、左右に広げたり閉じたりするようにして、揺らしてみる。

女性の体が、わずかに上下に揺らされます。

バリエーション3.片足だけ、上下に揺らしてみる。

振動は半減しますが、伝わることは伝わるようです。微妙ですが、、、

 

ポイント

今回、実験したんですが、「あり」なのか「なし」なのか、その効果はよくわかりませんでした。ちなみに、案外、長時間の貧乏ゆすりってできないものです。それと、今回紹介した、3つのバリエーションを交互に使うと、若干、足が疲れなくていいかもしれません。。。

 

まとめ

「貧乏ゆすり」は、足からの振動がメインになりますので、振動としてはそんなに強くないようです。ただ、「振動」の刺激として一応は伝わりますので、あくまでも遊びの延長として使ってみるのはありかもしれません。

PS.
刺激LIFEからのオススメ情報は↓をクリック

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。