Close

【夏限定】ひんやりして気持ちいいテクニック

暑い、、、、

もう我慢できない!!!

というわけで今回は、
身近にあるものを使った、

「ひんやりして気持ちいいテクニック」
を紹介します。

使うものはズバリ、、、、

「氷」です。

冷凍庫で作れる
普通の角氷を使って、
女性のクリトリスや乳首を攻めます。

「いやいや、長寺さん。
氷なんか使っても、
女性は感じないでしょ?」

と思われるかもしれません。

はい。

確かにこれ自体は、
すごく気持ちいいテクニック
ではありません。

ですが、
冷たい刺激を使って、
女性の意識を敏感な部分に
向けさせることができます。

つまり、
女性をセックスモードに
することができるのです。

セックスの序盤で、
急に思いついたふりをして、
氷を取りに行くといいでしょう。

まず、
基本的な氷の使い方ですが、、、、

氷をつかんで、
ツンツンとつつくようにして、
クリや乳首を刺激します。

長く押し当てるのは、
感覚が鈍くなってしまうのでNGです。

それと、
絶対に気をつけて欲しいのが、、、、

冷凍庫から取り出してすぐの氷を、
そのまま使わないことです。

霜がついてるような氷は
粘膜に貼り付いてしまうことがあります。

そうならないように、
水で濡らしたりして、
表面が溶けかかっている氷を使いましょう。

さて、
ここからが応用テクニックです。

 

応用テク1:氷で冷やした部分を舌で温める

一度、氷で冷やしてから、
その部分をすぐに口で含んで温めます。

ビクンとなるような冷たい刺激の後に、
ホッとするような暖かい刺激になります。

これを繰り返すと、
女性がどんどんエロい気持ちに……

 

応用テク2:氷で自分の舌を冷やしてから舐め技

しばらく氷を自分の口に含ませて、
自分の舌を冷たくします。

その状態で、
乳首を舐めたりクンニをしたりします。

ほどほどのひんやり感で、
たっぷり攻めることができるでしょう。

 

応用テク3:氷の代わりにアイスクリームを使う

これは万人向けではないかもしれません。

ですが、女性の体についた、
溶けたアイスクリームを、
舌でペロペロして綺麗にする、、、、

これは個人的にかなり興奮します。

 

いかがだったでしょうか?

暑い夏こそ工夫して、
セックスを楽しんでいきましょう。

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。