Close

あそこの入り口の横側をプチ開発する方法

少し前に、
ヴァギナの括約筋を攻める方法
を紹介したのですが、覚えてますか?

括約筋はヴァギナの横側にある、
かなり感じやすいスポットです。

指で集中的に刺激すると、
イカせることもできます。

ただ、、、、

括約筋ではあまり感じない、
という女性もいます。

まだ経験が浅くて、
ナカの感度が高くない女性の場合は、
イマイチ反応が良くないようです。

実は、この括約筋、、、

ペニスを挿入した時に、
左右に押し広げられますので、
ピストンした時の性感にも、
影響が大きい部分なんですね。

「では、どうすれば、
括約筋の感度を高めることができるのか?」

こんな疑問をもたれた方も
いるのではないでしょうか。

そこで、
括約筋をプチ開発する指技
を紹介したいと思います。

やり方はこんな感じです↓↓

  1.  まず、人差し指と中指を重ねて、ヴァギナに挿入します
  2.  2本の指が左右に並ぶようにして、入り口を軽く押し広げます
  3.  手をブルブルと振動させて、括約筋を刺激します

挿入する深さは、
第二関節くらいまでです。

なんとなく、
イメージできましたか?

はっきり言って地味な技ですし、
最初はそんなに女性の反応も良くないと思います。

ですが、続けていくうちに、
括約筋の感度が高まっていくはずです。

指の代わりにペニスを浅めに挿入して、
左右にフリフリ動かしてもいいですね。

彼女をナカで感じやすくするために、
時々でいいので試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。