Close

あそこの入口の横を攻める方法

ヴァギナの入り口周辺の筋肉を括約筋と言います。

何人かの女性に聞いたのですが、、、、
ヴァギナの上側を攻める方は多いのですが、
サイドを攻めてる人は少ないみたいです。

もしかしたら、、、
あんまり知られていないから 使ってる人が少ないのかもしれません。

ですが、、、 括約筋(ヴァギナの入り口の両サイドの筋肉)は、
Gスポットと同じくらい快感が強いと言われているので
試したことの無い方は、ぜひ活用してみてください。

簡単に方法を説明すると、、、

・ヴァギナに第二間接くらいまで指を挿入し横に寝かせる

・膣の入口の筋肉をマッサージする要領で指を前後に圧迫ピストンさせる
(指の第二関節でヴァギナの入り口にある筋を圧迫しながら
前後にピストンするような感じです。)

・ポイントは、ピストンを大きくするよりも小刻みなピストンで行うこと

・膣内がプクッと膨らんだり、ギュッと収縮したりすると  
 女性が感じている証拠です。そんな場合はバンバン攻めるべき

ざっくり説明するとこんな感じです。 文章だとちょっと伝わりにくいかな?

それと、、、 注意点としては、、、

・これだけでイカせる場合には、ちょっと時間がかかったりします。
・指の腹(第二間接)で軽く引っ掛ける感じがベストです。

効果のある相手は、、、

・25才以上の女性とか ・経験の多い女性に効果的です。

若くて経験の少ない女性には クリトリス攻めとかの方が効果的かも。
ぜひ、試してください。

 

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。