Close

いつもと違った、膝立ちボディタッチ

調理する時、いつもネギを輪切りにしていたんですが、先日、縦に切って炒めてみたら、シャキシャキした食感が斬新で、感動してしまいました。いつも切っている向きを変えただけで、違う感覚が味わえたのは新鮮でした。あなたも自分なりのレシピとかあありますか?

そういえば、愛撫の時にも、同じようにしたことがあります。それは、ボディタッチの時の女性の体勢です。

思い出してください。通常は、寝た体勢か、立ったままの体勢で、ボディタッチしますよね。これを、女性を膝立ちの体勢にして、いつもの向きと変えてやる方法です。

ボディタッチ、3つのスタイル

挿入前のボディタッチは、徐々に女性の興奮度を高め、濡れさせるという意味で大切な愛撫です。

立った体勢より、寝た体勢の方が、女性は集中しやすくなると思いますので、膝立ちの体勢は、中途半端なため、女性は集中しにくいかもしれません。でも、普段、あまりされない体勢は、逆に、「新鮮さ」を感じるケースもあります。

全ての女性がそう思うとは限りませんが、このテクニックは、「いつもと違った体勢」を、お互いに楽しむ、という意味では新鮮かもしれません。

 

膝立ちの体勢でするボディタッチ・バリエーション

女性は、服を着たままでも、全裸でもOKです。女性を膝立ちにさせ、男性と向かい合い、男性の肩に両手を置くと、バランスが取りやすいです。男性は、あぐらをかいてるか、正座の体勢がやりやすいです。

 

セックステクニックのバリエーション

バリエーション1.腕や太ももなどの遠い所からタッチする。

男性の手で、撫で回すようにさすります。最初は、体の中心から遠い所から始めます。

バリエーション2.脇や、腰のくびれ、そけい部などをタッチする。

くすぐったい所をさすります。

バリエーション3.胸をタッチする。

向き合っているので、胸を自由に愛撫できます。

バリエーション4.股間をタッチする。

クリトリスを中心に、濡らした指で攻めます。

バリエーション5.指マンする。

女性が濡れてきたら、中指を挿入します。

 

ポイント

最初のうちは、くすぐったさと気持ちよさで、女性が体をクネクネ動かすかもしれません。女性の興奮度が高まると、肩に置いてる手に力が伝わってくることがあります。反応を見ながら愛撫を楽しんでみてください。

 

まとめ

膝立ちのポーズは、立っている時よりも不安定です。愛撫の途中で、興奮すると、体を支えきれずに、しゃがみこんでしまうかもしれません。その時は、無理に続けなくても、そのまま寝かせて通常の愛撫に移っても問題ありません。

このプレイは、「膝立ちの愛撫をお互いに楽しむ」だけで十分です。あなたがこれを試してみて、いつもと違った体勢で興奮したなら、それはひとつのセックステクニックとして「成功」といえるんじゃないでしょうか?

PS.
刺激LIFEからのオススメ情報は↓をクリック

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。