Close

オッパイを揉みながら感度を上げる方法

img_1161_r

世の中の大多数の男たちが
そうであるように
私もオッパイが大好きです。

ゴッホよりふつうに~オッパイが好き~♪
ピカソよりふつうに~オッパイが好き~♪

それくらい、好きです。

しかし女性の中には
乳首があまり感じないという方もいます。

そういう女性はたいてい
長い時間オッパイを触らせてくれません。

オッパイ好きがオッパイが触れないなんて
こんな悲しい話があるでしょうか。

ゆえに私は世の中の女性が全員、
乳首が敏感になればいいと
常日頃から思っていました。

そしてオッパイをずっと触らせてくれるように
なればいい。それを強く強く願ってきたのです。

しかし、この度私は打開策を見つけました。
乳首が感じにくい女性のオッパイも長時間揉みたい……。

ならば、揉んでいるうちに感じるようにさせればいいのです!
鍵を握るのは……ずばり『オッパイのツボ』です。

揉んでる最中にどんどん感度がアップ!

いくら乳首が感じづらくとも大概の女性は
セックスの前戯の通過儀礼として
オッパイを揉むことくらいは許してくれます。

ぜひ、そのタイミングで実行してみましょう。
『揉みながらのオッパイのマッサージ』を!

実はオッパイには
いくつものツボが存在しています。

これらには主にバストアップのツボですが
感度を高める効果も持っています。

刺激が直接オッパイや乳首に作用して
性感を急激にアップさせてくれるのです!

手順
1.女性と正面で向き合い
両手のひらでオッパイを揉みます。
img_1584_r

2.左右の乳首から親指2本分内側の、
乳首より少し下を親指でマッサージします。
img_1757_r

3.乳首より1cmほど外側を、
人差し指と中指を使ってマッサージします。
img_1793_r

4.乳首の真下を
親指の根元の肉厚な部分で円を描くようにマッサージします。
img_1676_r

5.仕上げとして、乳首と鎖骨の間を
親指以外の4本の指を使って撫でさすります。
img_1687_r

ポイント

ポイントは、オッパイを揉みながら
さりげなくツボを刺激すること。

乳首より少し下には、女性ホルモンの分泌を促す・神封(しんぽう)。
乳首より1cmほど外側には、オッパイに張りを与える・天池(てんち)。
乳首の真下には、リンパの流れを良くする・乳根(にゅうこん)。
乳首と鎖骨の間には、女性ホルモンを活性化させる・鷹窓(ようそう)。

この4箇所のツボに、ほどよい力加減で
マッサージを施していきましょう。

もしかすると
感度の大幅アップが期待できるかもしれません。
さらにサイズが大きくなることも……?!

オッパイ星人のあなた
よかったら試してみてください!

ー長寺忠浩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。