Close

オマンコ愛撫の前にやろう!女性器を敏感して感度を上げる〇〇の愛撫とは?!

yukkuripisuton

「刺激LIFE」の長寺忠浩です。

今日はあなたに、いきなり質問です!

「胸」と「お尻」以外のスポットで
どこフェチですか?

私は、、、「アバラフェチ」です。

女性の肋骨が浮き出ると、
なんだかとってもか弱い気がして、、、、
守ってあげたくなります。

女性の身体は未知なるもので、
あなたのテクニック次第では、
全身が性感帯になる可能性さえ秘めています。

なので、、、お宝を探しにいく気分で、
攻めたことのない場所で探してみれば、
「新たな性感帯発見!!」なんてこともありそうです。。。

女性が敏感になりやすいスポットとは!

皮膚が薄い場所ほど
女性は感じやすくなります。

皮膚が薄い場所と言えば、
首筋から鎖骨にかけてと肋骨です。

首筋や鎖骨は、キスしながらなんとなく
攻める男性もチラホラいるようですが、
肋骨を愛撫する男性はまだ少ないです。

その「肋骨」を愛撫するメリットは2つあります。

メリット1.
女性に新鮮さと驚きを与えて、
快感ホルモンであるドーパミンを分泌。

メリット2.
意外な愛撫なので、、、
愛撫を予測するときに使う、左脳の働きを抑制
快感を司る右脳だけが働くので、女性は快感に集中できる。

今回は、「肋骨の愛撫法」を一つだけ
ご紹介したいと思います。

 肋骨(あばらぼね)のジグザグタッチ&舐めの手順

DSC_1016

今日もなんだかんだて手描き
になっちゃったけど許してちょ!

肋骨が浮き出た部分を
イラストのようにジグザグになぞっていく感じで
指の腹でやさしくソフトタッチします。

下から上へ、上から下へと
両方の肋骨をまんべんなく愛撫しましょう。

くすぐったがる女性もいるかもしれませんが
それは快感の一歩前の症状なので
女性の反応を見ながら、刺激を続けましょう。

今度は舌でジグザグを描くイメージで
肋骨を丁寧にやさしく舐めていきます。

片方の肋骨にたいして
約10秒間かけて愛撫する要領で
ゆっくり舐めていきましょう。

この時のポイントは、
肋骨に沿って舌先を這わすようなイメージ。

触れるか触れないかの軽い舌のタッチによって
ゾワッとするような快感を与えるので、女性によっては
身体がピクピクと敏感に反応していくと思います。

以上が、
「肋骨(あばらぼね)のジグザグタッチ&舐め」でした。

スレンダーな女性ほど肋骨が浮き出てくるので
有効なテクニックと言えそうです。

太めの女性を愛撫するときは、、、
肋骨があるイメージで、愛撫してあげましょう。

ー長寺忠浩

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

この記事へのコメント

J
2015年11月3日 20:36

明日やってみる。

返信
ピグモン
2015年11月3日 22:35

やってみよう。

返信
AILU
2015年11月3日 23:45

イラスト画像がないですよ?

返信
長寺
2015年11月6日 18:46

>AILUさん
ご指摘ありがとうございます。
遅くなってしまいましたが、画像を追加しました。

返信
やまだ
2015年11月7日 22:16

試してみよう。

返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。