Close

オーガズムの余韻とともに与えるべき”後戯”の快感

img_2903_r

セックスの直後を想像してみてください。オーガズムに達すると、男性はすぐに興奮が冷めますが、女性はしばらく快感を感じながら、徐々に冷めていきます。

ここで必要なのが、
ティッシュ・・・

ではなくて、
「後戯」です。

特に、女性が思いきりイった後に施してあげる後戯は、セックスの満足度を上げる重要なポイントになります。

ゆっくりと余韻に浸らせるべし!

では、オーガズムの後に施すべき後戯とは いったいどのようなものでしょう?

簡単に言えば「イチャイチャ」です。

特別なテクニックは必要ありません。女性が、セックスを終えた後も『愛されている実感』が沸くように心を通わせつつ体でコミュニケーションしましょう。

ただ、この後戯によってせっかく味わっているオーガズムの余韻を消してしまうのはもったいないこと。下半身のじんわりとした快感をキープさせながら愛撫を施してあげましょう。

イチャイチャ・テクニック1.軽い抱擁

おそらく世の中でもっともポピュラーな後戯と言えるでしょう。
方法はとても簡単。セックスを終えた後、息も絶え絶えになっている女性をそっと抱きしめてあげてるだけです。それだけで女性は安心感を覚え、余韻を楽しむ余裕が生まれます。
img_2896_r

イチャイチャ・テクニック2.キス

キスといってもその種類は多様に存在します。

ただ、後戯においては濃厚なディープキスよりも小鳥がついばむような軽めのキスが好まれます。

敢えて唇を避けておでこやほっぺに浴びせたり、指先やつま先にキスを落としたりフェティッシュな楽しみ方もアリでしょう。
img_2903_r
img_2915_r
img_2919_r

イチャイチャ・テクニック3.性器以外の性感帯にタッチ

乳首を軽く弄ってあげたり耳元や首筋に唇を這わせたり。オーガズムの余韻を満喫中の性器は敢えてスルー。それ以外の性感帯を優しく責めれば余韻の快感はさらに高まります。

ただし性感帯へのタッチはあくまでも優しく行ってください。後戯の刺激が強すぎるとせっかくのオーガズムの余韻が弱まってしまう恐れがあります。
img_2930_r

イチャイチャ・テクニック4.ピロートーク

耳は、実はひじょうに敏感な性感帯のひとつです。後戯の場合の耳への刺激は、指や舌での直接的ものよりも吐息や声の振動くらいの微弱さがぴったりくるようです。

下半身にじわ~っと広がるオーガズムの余韻と、くすぐったいような耳への細やかな刺激が重ね合わさった快感は、特筆するまでもないでしょう。
img_2937_r

まとめ

ちなみに、後戯では絶対にしてはいけないことも数々あります。

・セックス直後に煙草を吸う
・黙ってシャワーに入る
・セックスのダメ出し
・すぐに寝てしまう
・すぐ帰ってしまう

その他にも女性に
「私の身体だけが目当てだったの?」
と思わせてしまう行為はすべて厳禁。

セックスの後は必ず
オーガズムの快感と、愛される幸せ。
その両方の余韻をしっかりと女性に味わわせてあげてください。

ー長寺忠浩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。