Close

クンニからのアナル舐めで抵抗感を無くす

あなたは「リミング」という言葉を聞いたことがありますか? 私も最近知ったんですが、「アナル舐め」の英語表現だそうです。

男女ともにアナルを舐めたり、舐められたりすることに抵抗感がある人は多いかと思います。マニアックなプレイというほどではありませんが、好き嫌いは分かれるかもしれません。

今回は、リミング(アナル舐め)についてのお話です。プレイのちょっとしたスパイスとして参考になると思いますので聞いてください。

紹介するのは、男性からリミングする時に、女性に抵抗感を与えないように自然に持っていく方法です。女性には「アナル舐め」することを伝えていませんので、クンニから自然に移行させます。そのためにも、クンニを丁寧にして、女性の快感を高めながらリミングに移行していきましょう。

※なお、アナル舐めした後に性器を舐めると、大腸菌が移って炎症を起こす恐れがあります。アナル舐めをした後にクンニする場合は、消毒液などでうがいをするよう心掛けてください。

クンニから自然にリミング(アナル舐め)へ

クンニテクニックの手順

ステップ1.女性を仰向けに寝かせ、両足を開かせます。

この時、お尻の下にクッションなどを敷いてください。

ステップ2.クンニをします。

小陰唇からクリトリスへ、たっぷり時間をかけて行ってください。

ステップ3.クンニしながら指を肛門の周囲に添えます。

指は肛門の中心に当てないようにしてください。

ステップ4.舌先を会陰に移してクンニを続けます。

指を肛門に軽く当てながら行ってください。

ステップ5.アナルを舐めます。

指を離して、最初は舌先を触れます。

 

ポイント

お尻の下にクッションなどを敷いて高くすることで、アナル舐めがしやすくなります。

クンニしながら肛門の周囲に触れることで、アナル舐めへの抵抗感を軽くしておきます。

会陰に移った時は、肛門そのものに指を触れておくことで、触られる感触に慣れやすくなります。

女性器とアナルの間にある会陰は、開発できれば性感帯になると言われている場所です。リミングする際は、舌先でなぞったり、押し付けるような動きをしてください。

 

まとめ

クンニからの自然な流れでリミング(アナル舐め)する方法でした。好き嫌いが分かれるプレイですので、興味があれば、試してみてはいかがでしょうか。

アナルは、たくさんの末端神経に取り囲まれた性感帯です。人によっては舌で舐められるだけで、これ以上にない快感を覚えることもあるそうです。

今回は舌先を触れるだけのパターンを紹介しました。他にもバリエーションはいろいろありますので、リクエストがあればいずれお話ししたいと思います。

今回のようなアナル舐めに自然に移行する方法でも、抵抗感のある女性はいるかもしれません。その場合はやめておきましょう。

アナル舐めをする前は、シャワーを浴びて清潔な状態にしておきましょう。また、アナル舐めの後に女性器を舐めると、大腸菌などの感染で炎症を引き起こす可能性がありますので注意するよう、心掛けてください。

PS.
刺激LIFEからのオススメ情報は↓をクリック

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。