Close

クンニしながらの複合愛撫で、Gスポットも開発!

あなたは、クンニしてる時、両手はどうしてますか、、、?

「はい、両手で女性の脚を抱え上げてます」
「小陰唇を広げたり、クリトリスの包皮を剥いたりして舐めやすくしています」

こう言う人がほとんどかもしれません。

クンニは、女性の敏感ポイントを愛撫する重要なプレイなため、愛撫に集中してしまいがちですが、この時、両手をもっと有効に使えば、さらなる快感を女性に与えることができます。つまり、クンニをしながら複合愛撫ができるのです。

同時愛撫とGスポット開発

クンニとの複合愛撫では、乳首とGスポットを同時に攻める方法があります。

本来、女性への愛撫は「一点集中型」の方がいいのですが、今回の愛撫は快感が鈍いところからスタートして、徐々に鋭い快感へとアップグレードしていきますので、女性は快感の流れに集中することができます。そして最終的には3点同時攻めの形が完成します。

また、Gスポットが開発されていない女性はけっこういると思いますので、今回のようにGスポットを同時愛撫しておくと、Gスポットの開発も進むかもしれません。

 

クンニ+乳首+Gスポットの同時攻め

最初の「Gスポット探し」が難航するかもしれませんが、見つかれば、一気に快感プレイに突入していけますので、Gスポットを見つけたことのない場合は、女性に確認しながら探してみてください。

セックステクニックの手順

ステップ1.女性を仰向けの体勢にし、男性はうつぶせの体勢になり、右手の指を第2関節まで挿れ、指を上に曲げた辺りにあるGスポットを探します。

女性に「ここ?」と聞きながら、確認しましょう。くぼんでいたり、膨らんでいたり、ザラザラしていたりと、女性によって違いがありますが、他の場所と違和感があればその辺りがGスポットです。

ステップ2.Gスポットを見つけたら、恥骨に向かって指をさらに曲げていき、ぶつかったらそこで指を止めたままにします。

Gスポットは、無理に動かさなくても、押したままで十分に快感を感じる性感帯です。むしろ、圧迫することで感じる場所と言ってもいいでしょう。

ステップ3.Gを押したまま、左手で女性の乳首を攻めます。

始めは指で転がし、やがて押したり、つまんだり、引っ張ってみるなどして刺激を与えましょう。

ステップ4.男性はゆっくりとうつぶせの体勢になり、クンニの愛撫に移ります。

女性の右足側に乗り、斜め方向から構えるとクンニがしやすくなります。

 

クンニ+乳首+Gスポットの同時攻めポイント

膣内に指を挿入する時は、膣を愛液で十分に濡らし、指も唾液などでよく濡らした状態にしてから行ってください。

Gスポットを押す時は強く押しすぎないように、こちらも女性に確認しながらやってください。基本、押しっぱなしでいいですが、たまに押したり戻したりする動きを繰り返してみるのも効果的です。

クンニは、円を描くようにすると、刺激が単調にならず効果的です。また、同じリズムで続けられるので、男性も他のことを同時にすることができます。

 

クンニ+乳首+Gスポットの同時攻めまとめ

乳首を攻める時、そしてその後のクンニの時、最終的に3つの作業を同時にやることになりますから、力の配分に気を付けましょう。どこか一箇所が強すぎて痛みを感じてしまうと、他の場所も感じなくなってしまいますので。

すべての動きを同じリズムで合わせると愛撫がしやすくなります。これは女性がイキやすい愛撫なので、極めると強烈な武器になると思います。

PS.
刺激LIFEからのオススメ情報は↓をクリック

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。