Close

サボりながらGとクリを同時刺激する方法(寝バック伸長位)

vnkadvbna

「刺激LIFE」の長寺忠浩です。

あなたは、Gスポットとクリトリスを
サボりながら同時刺激する方法を知っていますか?

「いちおう知ってますよ!長寺さん。」
「でも、、、どんだけサボるの?

・・・

じつは、、、最近になって
サボっているようには見えずに
同時刺激する方法を教えてもらいました。

それをあなたにシェアしたいと思います。

サボりながらGとクリを同時刺激する方法(寝バック伸長位)

このテクニックは
バックからスムーズに移行できます。

<手順>
バックで女性を感じさせたら
女性の脚をピンと伸ばした状態で
そのままうつ伏せに寝かせます。

このとき、
ペニスが抜けないように注意してください。

yukkuripisuton

脚を伸ばさせることで膣が締まるので、
女性がピストン運動でうける快感も強くなります。

あなたの両手を女性の腰にあてたら
お腹側のGスポットに向けて腰を前後に動かします。

Gスポットがうまく刺激できないときは、
あなたの両手を女性の下腹部にまわして
自分の腰に引き寄せるようにしてみましょう。

なぜなら、女性の腰を引き寄せることで、
膣とペニスが強く密着するため、
Gスポットへの刺激が強くなるからです。

また、あなたがピストン運動するたびに
うつ伏せになった状態のクリトリスが
自然にベッドにこすれて刺激されます。

この時なるべく意識して、クリトリスを
ベッドに擦りつけるようにしましょう。

以上が、
「サボりながらGとクリを同時刺激する方法(寝バック伸長位)」
でした。

ベッドでクリトリスを擦りつける行為は
女性がオナニーでもよくやるので
抵抗感なく快感を得られると思います。

ぜひ試してみてください。

ー長寺忠浩

この記事へのコメント

Maborosi
2015年11月27日 21:30

こういうのを試せる人は羨ましい。

返信
ゆうじ
2015年11月28日 14:42

あ、そういう事だったんだ!
かなり好評な体位なので、みなさんにしてますが、気持ちよすぎっていつも言われてました(笑)

返信
しれいかん
2015年11月28日 14:51

なるほど。上の方と同じく寝バックは好評なので
よくプレイの途中に挟んでましたが
そういう効果があったんですね

返信
J
2015年11月30日 1:09

今日やってみました(*’‐’*)♪

返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。