Close

セックスのクライマックスで使えるハードなピストンテク3つ

hardpiston

「刺激LIFE」の長寺です。

ピストンで彼女をイカせて、それと同時に自分もイク!

そんな最高の達成感があるセックスっていいですよね。

そこで今回は、セックスのクライマックスで使える、
ちょっとハードなピストンテクニックを3つご紹介します。

1:協力ピストン

男女が協力して、ピストンをする方法です。

そうすることで、高速でのピストン運動を実現できます。

女性が動きやすい騎乗位で使うと、とくに効果的です。

まず仰向けになった男性の上に、
女性が「ヤンキー座り」をするようにしてまたがって、
ペニスを挿入します。

女性がピストン運動を開始したら、
男性もそれに合わせて動き始めます。

膝を立てて、背筋と太腿の筋肉を使って、
腰を動かしていきます。

お互いにタイミングを合わせながら動いて、
徐々に加速していきます。

協力しながらのプレイですので、
達成感のあるフィニッシュが迎えられるはずです。

女性の動きが安定するように、
手を握るなどしてサポートしてあげるとよいでしょう。

2:加速ピストン

動きを加速さるピストンのやり方です。

少ない回数のピストンでも、
女性にとっては強い刺激になります。

ペニスを膣口に浅く挿入したら、
その状態から一気に加速させて奥まで挿入します。

ただし、女性の恥骨に
強く打ち付けないようにご注意ください。

腰を動かす時は、加速したら、
すぐに減速をするようなイメージです。

そして、奥まで挿入したら、
同じ要領で一気に浅い位置まで引き戻します。

少し間を開けながらこのピストンを繰り返してみてください。

その後、射精感が高まってきたら、
通常のピストン運動に戻しても大丈夫です。

3:二本ピストン

ペニスと指の両方を使ってピストンするやり方です。

と言っても、
ペニスと指を同時に挿入するわけではありません。

ペニスを引き抜いた瞬間に指を挿入して、
その後、指を引き抜いた時はすぐにペニスを挿入します。

このように交互にリズムよくピストンを繰り返していきます。

このやり方の場合も、射精感が高まってきたら、
指は使わずに通常のピストン運動に戻しましょう。

 

以上、3つのピストンテクニックを紹介してきました。

どれも長時間やるのは厳しいかもしれませんが、
ここぞというときで役立つはずです。

ぜひクライマックスに近づいてきたと思ったら
試してみてください。

ー長寺忠浩

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。