Close

ソファの上でのセックスで使える体位

あなたは、
ソファは好きですか?

「はい、インテリアとか大好きです!
色とか材質にこだわります」

という人もいるかもしれません。

もちろん、
そんなこだわりも大切なのですが、、、、

私が重視するのは「適度な固さ」です。

柔らかすぎるソファは、
あまり良くありませんね。

なぜなら、
女性とソファの上で
セックスするときに、
沈み込んでしまうからです。

実際、
少し固めのソファの方が、
安定して体勢で動けます。

そもそも、
ソファの上でのセックスは
女性とイチャイチャしてるうちに
発展するパターンが多いと思います。

服を脱がせて、
本気で愛撫するところまでは、
ベッドの上でやるよりも、
スムーズにいくかもしれません。

ですが、、、

ペニスを挿入して、
ピストンする段階になると、
「ベッドと違って、うまく動けない」
ということがあります。

そこで、
テクニックというほどではありませんが、
ソファの上での体勢の取り方を
ご紹介したいと思います。

ソファの上で、
安定してピストンするためには、
片足を床につくのがポイントです。

女性がベッドに横になって、
それに覆いかぶさるような体勢で
挿入するなら、、、、

片足はソファの外側に出して、
床に立てます。

そして、もう片方の足は、
ソファの座面に膝をつくと、
下半身が安定します。

さらに、
手で背もたれの上を掴むと
上半身も安定します。

このような体勢を作れば、
多少やわらかめのソファでも、
うまく動けるはずです。

ベッドまた違う刺激が楽しめる
ソファの上でのセックス、、、、

機会があったら、
今回紹介した体勢を
ぜひ使ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。