Close

ツルツル触感が新しい!爪表面でのクリトリス愛撫

2016-09-09_011top

突然ですが、あなたも飽きられてませんか?
パートナーへのクリトリス愛撫。

「またそれ?」
「刺激弱すぎて萎える~」
「そんなんじゃ濡れねぇよ」

そんなこと言われても
選択肢がしょせん指 or 舌ですからね。

単純に技の数を増やせばいいのでしょうか?

しかしながら
クリ愛撫テクニックの数は限られています。

そこで、、、
打開策があります。

今まで使ってるようで使っていなかった箇所。
それは、ふだん多用している指の腹の裏側……

そう『爪の表面』です!

爪の表面で不意打ちの快感を!

爪の表面は、ひじょうに
硬質な感触を持っています。

そのため、舌とも指とも違った
非常に鋭い刺激を生み出すことができるのです。

クリトリスはとても傷つきやすいので
爪を立てることはご法度ですが
表面であれば、その心配は無用。

ツルツルした独特の触感で
予想外の快感を与えられるかもしれません。

手順
1.左手の人差し指と中指で
皮を上に引き上げて剥きます。
img_1188_r

2.右手親指の腹の部分でクリトリスを愛撫します。
優しくゆっくりと押しながら右方向に回します。
img_1195_r

3.露出したクリを 舌先をつかって愛撫します。
舌の先端でつついたり
下から上に向かって舐め上げたりします。
img_1255_r img_1245_r

4.爪のツルツルした表面を
クリトリスに当てて、愛撫します。
擦ったり軽く弾いたりします。

ポイント
ポイントは、指と舌の愛撫を
たっぷり与えたあとに
爪の表面での愛撫を不意打ちで行うことです。

クリは指や舌での刺激に慣れてくると
未体験の刺激にその分弱くなります。

突然に味わわされた新しい触感に
即イキしてしまう女性も多いはず。

クリ責めの応用パターンとして
ぜひ活用してください。

ー長寺忠浩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。