Close

ドーパミンを分泌させる3つのスポット

P1130151

「刺激LIFE」の長寺忠浩です。

皮膚が薄いところって
なんだか女性らしさを感じませんか?

肋骨や首筋なんてその代表で
フェミニン度ムンムンですよね。

あなたもご存知の通り、
人間の皮膚が薄い場所は敏感なので
ときには痛みを感じることもあります。

でも、上手にそこを愛撫することで
女性によっては「のけぞる」ほどの
快感を得られるんだそうです。

このとき、脳内ではドーパミンが
分泌されています。

なので今回は
「ドーパミンを分泌させる3つのスポット」
についてお話したいと思います。

1:鎖骨から顎にかけて

あなたは女性の鎖骨部分にセクシーさを
感じるかもしれません。

鎖骨部分は皮膚がうすく、とくにクボミの部分
快感の高いスポットと言われていて、
ここを刺激するほどドーパミンが分泌されます。

<手順>
鎖骨周辺に優しくキスしたら、
あなたの舌先でクボミをじっくりと
舐めていきます。

首筋を縦に舐めたり横に舐めたりしながら、
女性が一番気持ち良い舐め方で攻めます。

女性は日によって舐められて気持ちいい
方向が変化するので、どちらが気持ち良いのか、
女性の反応を確かめるようにしましょう。)

女性がだいぶ感じてきたら
舌先を顎ラインに合わせて
舐めたり、ときどき甘噛して刺激しましょう。
(首筋が感じる女性が多いように、それに
近い顎付近で快感を得られる女性も多いです。

2:足の指

ここはちょっと愛撫するだけでも
ご奉仕感をたっぷりと与えられるので
女性にもたらす快感も大きいようです。

丁寧に舐めてあげるほど、
その満足感で女性の脳内でドクドクと
ドーパミンが分泌されます。

<手順>
先にローションなどをつけてマッサージすると
滑りが良くなるのでオススメ。

女性の足の裏を
あなたの利き手の親指の腹で、数回指圧したら
少しづつ大きく円を描くようになぞります。

次に、あなたの舌で女性の足の指や指の間を
丁寧に時間をかけて舐めていきます。

ときどき、口ですっぽりと足の指を覆って
しゃぶるように舐めたり吸うのも効果的です。

(足の指には「末梢神経」が多く存在するので
ここへの刺激は末梢神経を伝わって
脳のドーパミン分泌をうながします。)

3:ひざ裏

関節部の内側は皮膚が薄いので、
そこにある神経も敏感です。

なので、ちょっと指で触れただけでも
ドーパミンが分泌されて、
大きな快感に変わります。

<手順>
まずは女性をうつ伏せに寝かせます。

人差し指、中指、薬指の3本で
ひざ裏をフェザータッチで刺激します。

あなたの舌の真ん中部分(ザラザラしたところ)
を押し当てて刺激したり、
舌先でチロチロ舐めて刺激してみましょう。
(少し刺激しただけでもかなりのくすぐったさを
感じさせるスポットなので、短時間の刺激にとどめること!)

以上が、「ドーパミンを分泌させる3つのスポット」
でした。
これらのスポットをちょっと刺激しただけで
ドーパミンがドクドク出てくるなんて、、、
なんだか得した気分です。

あなたもぜひ試してみてください。

ー長寺忠浩

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。