Close

ヌルびちゃにできるツボ

birabira

「刺激LIFE」の長寺忠浩です。

あなたは、女性のお腹は好きですか?

私は好きです。

女性らしいフォルムを感じられる
場所でもあるからです。

適度にぷよぷよしているのは
男性にとっても心地よいものですよね。

しかも、そのぷよぷよ感を女性が
少し気にしていると
よけいに可愛いらしく思えます。

ところで、、、
女性の下腹部には「女性器をヌルびちゃにできるツボ」
があるそうです。そこを時間をかけて愛撫することで、
どんどん愛液が増えていくんだとか。

さらに濡らすだけでなくて、
女性に安心感も与えることができるそうです。

今回は、ヌルびちゃにできるツボ
ご紹介したいと思います。

愛液が増やせるお腹の愛撫

この愛撫を使うのにオススメのタイミングは、
あなたが女性の上半身を刺激した後、
つまり、女性器の愛撫に入る前です。

ここを刺激しておくことで
指マンしやすくなったり、
挿入がしやすくなるなどのメリットがあります。

<手順>
まずはあなたの掌で
下腹部全体を円を描くように
愛撫していきます。

次にあなたの舌で同じ場所を丁寧に
時間をかけて舐めていきましょう。

舐めているときも
あなたの掌をお腹に置いて
やさしく擦ってあげるのがポイント。

なぜなら女性は、
お腹をやさしく擦られると安心感を感じて、
あなたに愛情を抱くからです。

(妊娠した女性がお腹を擦られると
なんとなく落ち着くという話を、
あなたも聞いたことがあるかもしれませんね。)

女性は安心してリラックスするほど
快感に集中することができます。

次に、「大赫(だいかく)」というツボを
刺激していきます。

大赫は、別名「性力がみなぎるツボ」とも言われていて
女性器を濡らすのにとても効果的です。

場所は、ヘソから指幅4本分下側、
そこから左右に親指一本分外側です。

daikaku

親指の腹で、大赫に
ゆっくりと圧をくわえるように
ジワジワと刺激していきましょう。

今度はあなたの舌先で
そこを集中的に舐めて刺激します。

舐める時は、
舌の真ん中部分で押して刺激したり
舌先で円を描くように舐めるのも良いでしょう。

以上が、
「愛液が増やせるお腹の愛撫」でした。

このツボは、
時間をかけるほど効果的です。

なるべく10分以上は
愛撫するようにしてみてください。

ー長寺忠浩

この記事へのコメント

岡本 一
2015年12月11日 23:49

おはらに大赫というとこ、初めて知りました。愛液がたくさんでるとこなので・・・

返信
なみへい
2015年12月19日 16:40

腹の愛撫、実践してみました。
愛液が本当にズクズクでびっくり。
上半身を愛撫しながら、片手はお腹へという方法です。

返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。