Close

バックで彼女をイケるようにする方法

backikasekata

「刺激LIFE」の長寺忠浩です。

テレビ番組で、
女性の水着の「ポロリ対策」の話をしていたのですが、、、、

・ウォータースライダー
・波のあるプール
・水から上がる瞬間

などが危険ポイントだそうです。

うん、良いことを聞いた。
ありがとう、N●K!

それはともかく、今日のテーマは
バックで彼女をイケるようにする方法
についてです。

バックでは女性はイカない??

ときどき、
「バックでは女性は絶対にイカない」
と断言する人がいます。

結構、年配の人に、
こういう考え方が多い気がするのですが、、、、

正常位などとちがって、
バックではクリトリスへの刺激が
ほとんどありません。

だから、バックでは女性はイカない、
のだそうです。

ただ、これを読んでるあなたはご存知だと思いますが、
女性はGスポットへの刺激だけでもイクことは可能です。
(膣内の性感が未発達な女性にはちょっと練習が必要ですが^^)

バックで女性をイカせるポイント
紹介したいと思います。

ペニスの裏スジでGスポットを擦るピストン

女性のGスポットは、
膣内のお腹側にあります。

つまり、バックでは下側になります。

ペニスを挿入した時に触れるのは、
裏スジの当たりになります。

カリの段差が小さい部分ですので、
ペニスの裏スジでGスポットを擦るように動かさないと、
Gスポットへの刺激を増やすことはできません。

動かす前に、
Gスポットの位置を大体把握してから、
裏スジで刺激するように意識しましょう。

女性に腰を突き出してもらうと、
Gスポットが刺激しやすい位置にくることが多いです。

彼女の膣内の性感が未発達の場合は…

女性はGスポットへの刺激だけでイケるはずとは言っても、、、

膣内の性感が未発達な女性の場合は、
すぐに上手くいかないかもしれません。

その場合は、クリトリスへの刺激と併用して、
徐々に膣内の快感に慣れさせるのがおすすめです。

バックでの具体的なやり方としては、、、、

ペニスを挿入しながら、
手をグルっと回してクリトリス周辺に触れるだけです。

あとはピストン運動で体を動かすと、
同時にクリトリスも刺激されます。

意識して手を動かさなくても、
ただクリトリスに触れているだけでいいのです。

しばらくは自転車の「補助輪」のつもりで、
クリトリスへの刺激をプラスしてイカせつつ、、、

彼女が慣れてきたら、手を離して、
Gスポットへの刺激だけでイケるようにすると
いいのではないかと思います。

ー長寺忠浩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。