Close

バックの時の手はどこに置く、、、?

質問です。あなたは、バックでする時に、手をどこに置いていますか、、、?

「長寺さん、そんなの、女性の腰に決まってるじゃないですか」

多くの人がこう答えるかもしれませんね。でも、こう答える人もいます。

「ちょっと体勢がキツイけど、乳首とかクリトリスを攻めます」

必ずというわけではありませんが、場合によっては、こうしてる人のほうが、女性に、より高い快感を与えられることがあります。

手は、乳首やクリトリスへ当てるといい、、、?

通常、ベッドの上で行うバックは、男性は膝立ち、女性は四つん這いになるため、非常に不安定になります。そのため、腰をがっちりホールドして、ピストンするのは、自然な流れです。バックをしながら、手を使って、乳首やクリトリスを同時に攻めると、体勢が不安定になり、難易度が高くなるからです。

「女性もバックに集中したいだろうから、他の所を攻められたら、気が散っちゃうんじゃないですか?」

そうおっしゃる気持ちも分かります。しかし、どの女性もそうなのかというと、そうではない場合もあります。

例えば、私の知り合いのAV女優は、「バックで突かれながら、他の所をいじられると、凄く感じる」と、言っていたことがあります。もちろん、女性個人の意見ですので、このような傾向もある、という前提で、今日はお話しします。

 

両手を離して、同時に攻める方法

あなたは、ご存知だと思いますが、セックス経験の多い女性ほど、感度が高くなると言われています。この、「バックの時に、手で同時に攻めるテクニック」は、そういう女性には有効かもしれません。

ただし、有効だからと言って、むやみに最初からやるよりも、段々とテンションが上がってきた時にやったほうが、より効果的なはずです。

バックをしながらやると有効、とされるテクニックには、次のような方法があります。

・片方の手で腰をホールドしつつ、もう片方の手で乳首を攻める。
・片方の手で腰をホールドしつつ、もう片方の手を女性の下側に伸ばして、クリトリスを攻める。
・両手を離して、両方の乳首を同時に攻める。
・両手を離して、乳首と、クリトリスを同時に攻める。

どれも、手を離して行うので、バランスの難易度が上がり、男性にとっては難しそうですが、女性によっては、効果がありそうです。

 

乳首やクリトリス以外にも有効とされる場所も、、、?

また、セックス経験の多い女性の場合、乳首やクリトリス以外にも、次のような場所も同時に愛撫すると、興奮度が高まります。

 

[背中]

片手で女性の腰をホールドしながら、もう片方の手で、背中に沿って指を這わせる。(両手で攻めてもOK)

 

[腰]

背中側より、横のくびれた部分をさすりながら行う。

 

[お尻]

両手の指先を、お尻の上で円を描くように動かす。

普段、あまり攻めない場所ですので、その分、効果が出やすいのかもしれませんね。

 

まとめ

今日お話したのは、もちろん、すべての女性に通用するテクニックではありませんが、ひとつの可能性として試してみるのもいいかもしれません。

男性も女性も、バックだけに集中したい気持ちはあると思いますので、お互いが楽しめるスタイルでやっていければいいと思います。

PS.
刺激LIFEからのオススメ情報は↓をクリック

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

この記事へのコメント

匿名
2017年7月7日 6:54

参考になります。
チャレンジしてみます。

返信
osc
2017年7月7日 12:33

片手で女性の腕を引っ張り、
もう片手でお尻を叩いてスパンキングしています。
次は、このやり方も併せます。

返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。