Close

ピストンやめたらポルチオできた!

img_3217_r

ペニスを挿入したら、激しくピストンしちゃうのは男のサガですよね。
本能に抗えないその気持ち、わかります。

間違いではないんですが、女性の心理や体調を考えるとあまり評判良くないみたいなので「スローピストン」という方法をおすすめしたことがあります。
ゆっくりとペニスを動かすことで、女性の脳内に幸せホルモンのオキシトシンが分泌され、セックスに対してオープンになって、感度が高まるからです。

では、ゆっくりどころか、動かないで止めたままでいたらどうなるでしょう?

img_3807_r

えっ? 「彼女が怒っちゃう」ですって、、、?

違うんです。
なんと、子宮口が下がってきてポルチオセックスができちゃう、というメリットがあるんです!

普段は指でもペニスでもなかなか届かないポルチオなので、あきらめていた人も多いと思いますが、まさかの「動かないセックス」で、ポルチオセックスに至ることができるなんてびっくりじゃないですか?

それではその流れを、以下に紹介していきます。

男性も意外に気持ちいい、動かないセックス

「動かないセックスなんて、勃起状態が萎えてしまいそう、、、」
不安ですよね。でも大丈夫。
もし、萎えそうになったら、ゆっくり動かしてもいいです。
勃起状態に戻ったら、また動きを止めて、これを繰り返してみてください。そうしてるうちに女性の膣内がまとわりつくような感触になってきます。

動かなくても気持ちいいセックス

セックステクニックの手順

ステップ1.最初にクリでイカせておきます。
img_0124_r
一度イッた女性は感度が高くなるので、この後の挿入に集中できるのです。

ステップ2.正常位の体勢でゆっくりと挿入します。
img_0131_r
ゆっくり入れるのがコツです。それこそ焦らすくらいがちょうどいいです。

ステップ3.そのまましばらく止めます。
img_0141_r
深く挿入したら決してピストンせずに止めたままでいてください。抱き合ってるのがいいです。

ステップ4.腰を回してこねくり回します。
img_0147_r img_0148_r
最後は腰を使ってペニスを膣内でゆっくり回します。ピストンではなく、こねるイメージです。

ステップ5.子宮口が下がってきますのでペニスが当たるようになります。
img_0155_r
女性が興奮し、男性に心を開くと子宮口が下がってきてペニスが届くようになるのです。

ポイント

クリでイカせるのは、手マン、クンニどちらでもOKです。一度イカせておくと、体中の感度が高まった状態になっているので膣内も敏感になり、挿入した時にペニスに集中できるようになります。

今回はピストンをしないセックスですので、挿入時もゆっくりと行ってください。亀頭を挿入ししたらしばらく動かず、女性がじれったさを感じたらまた少し挿入、、、と、時には亀頭まで引き戻したりとかの動きを混じえて、最後は深く挿入したところでまた止めてください。

挿入したまま抱き合っているときは、「この中がすごく熱いね」など、愛の言葉を女性に語りかけて時間を費やします。また、時には黙って見つめ合ったりキスしたりすると、女性は精神的に興奮してきます。
img_3702_r

こうしてるうちに、女性はペニスの形や熱を感じ取り、膣もペニスに馴染んできて、フィットするようになります。

最後もピストンせず、膣内を掻き回すようにゆっくりペニスでこねくり回します。そのうち、女性も興奮して子宮が下がってきますのでポルチオセックスに至ることができます。ちなみに今回は正常位でやりましたが、寝バックもおすすめです。

これは、「スローピストン」と同じ原理で、膣内にペニスが存在してることを女性が意識することで、脳内にオキシトシンが分泌され、セックスに対してオープンな気持ちになれるわけです。
しかも、長い時間、ペニスが膣内にあることで女性はペニスの熱や形を感じ取り、その形に合わせ膣内で馴染み、フィットするようになっていきます。

ある程度、膣内とペニスがフィットするようになったら、女性の心もさらに開かれていくため、ポルチオ(子宮口)が下がってきます。
すると、ペニスが届き、ポルチオセックスに至ることができるんです。

ー長寺忠浩

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。