Close

フィンガー愛撫の裏技、「引っ掻く」、、、!?

女性の肌を愛撫する時、指で優しくさするのは基本です。この時、指の当て方を変えることで刺激の伝わり方は変わります。そのバリエーションとして、次のようなものがあります。

・フィンガータッチで、触れるか触れないかのピンポイントな刺激
・指の腹を使っての、ピンポイントな刺激
・普通に手を当ててさする、広い面積の刺激

これらの方法が代表的なものですが、裏技として「引っ掻く」というものがあります。もちろん、肌を引っ掻くだけで、女性器を引っ掻くわけじゃありません。

今日はこの、「引っ掻く指愛撫」を紹介します。

引っ掻く愛撫がセックスに新鮮味を与える

「引っ掻く」といっても爪を立てるわけではありません。やり方としては、指先を女性の肌に対して垂直に立てながら動かしていきます。

引っ掻く愛撫は、少し強めの刺激になりますので、セックス中の通常のフィンガー愛撫の合間に入れることで、女性の脳に強めの刺激がメリハリとなって伝わって新鮮味を与えます。

ただ、強めの刺激なので、膝裏や上半身のお腹周りなどの、皮膚が薄く、肌が敏感な部分は愛撫しません、あくまで、足やお尻や背中などの皮膚の強い部分に使います。

指先を立てますが、爪は使いません。爪は立てないようにしましょう。下から上に撫でる時は爪で逆なでする感じになりますが、爪は切っておいたほうが女性に安心感を与えます。

 

引っ掻く指愛撫のコツ

指を動かす速度は、ゆっくりめと速めの2種類がありますが、どちらが先ということはありません。ゆっくりの方はじれったい感覚を、早い方はゾワッとする感覚を与えることができます。

また、指を動かす方向は、筋肉の繊維に沿って直線的な方向に動かすのが基本となります。

 

セックステクニックの手順

ステップ1.うつぶせにした女性のふくらはぎを上下に引っ掻きます。

ふくらはぎは皮膚が薄いので、少し弱めに愛撫します。

ステップ2.膝裏を避け、太ももを上下に引っ掻きます。

太ももの裏側も皮膚が薄いですから、弱めがいいです。

ステップ3.お尻は、時計回りに回すように指を動かします。

お尻は、強めで行った方がいいです。また、ここは円を描くように指を動かします。

ステップ4.背中は、背骨の両側の筋肉に沿って、上下に引っ掻きます。

背中は、弱めでなくても大丈夫です。

ステップ5.女性を仰向けにして、すねを上下に引っ掻きます。

すねは皮膚が弱いので、弱めの愛撫で。

ステップ6.太ももを上下に引っ掻きます。

裏側と違って、こちらは強目でも大丈夫です。

 

ポイント

皮膚の薄い部分と厚い部分がありますので、力加減に気を付けてください。速度は自由で構いません。

応用技として、うつぶせの時、ふくらはぎ愛撫と同時にお尻にキスしたり、太ももを愛撫しながら腰にキスするなども有効です。同じく、仰向けの時も、すねを愛撫しながらおへそ周りを舐めたり、太ももを愛撫しながら乳首を舐める、といった同時愛撫をすると効果的です。

 

まとめ

今回紹介した指を使った愛撫は、普段あまり前戯に時間をかけない人にこそ紹介したいテクニックです。ここでの愛撫をじっくり丁寧にやることで、女性のセックスに対する印象も変わってきます。

たまにはイクこと、イカせることばかりにとらわれず、愛のコミュニケーションに時間を使ってみてはいかがでしょうか。

PS.
刺激LIFEからのオススメ情報は↓をクリック

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。