Close

ベッドでは味わえない興奮を女性に与える3つの立位

tatibakkuss

「刺激LIFE」の長寺忠浩です。

私はエコな人間です。
基本は電車を利用します。

それに真面目な人間です。

カバンの中にはいつも
仕事で使うためのエロ本が入っています。

それで問題ありませんでした。
人生はいたって順調でした。

しかし昨日、
その幸せな習慣をいっきに覆すような
とんでもない事件が起こりました。

私はいつも通り電車に乗りながら
その日の予定を確認しようと手帳を出した途端、
ポロリとエロ本が落ちてしまいました。

しかも、、、、
卑猥なページが御開帳のまま、、、、

私はすぐにそれを閉まいましたが、
その恥ずかしさから
頭が真っ白になったような気分でした。

あれから数時間、、、
ようやくほとぼりが冷めた今、
こうしてメールを書き出しています。

その時、奇遇にも開いたページが
男女が立ちバックをしている写真でした。

「立ち」をキーワードに今回は
「ベッドでは味わえない興奮を女性に与える3つの立位」
について書きたいと思います。

1:片脚をついての立位

これは
海外ドラマや映画のラブシーンでよく見る光景です。

立ったまま女性の背中を壁に押し付けて、
片脚を持ちあげたまま挿入します。

女性の片脚は床についた状態なので
体重の負担をもろに受けません。

両脚とも持ちあげてしまうと
ペニスが抜けやすいトラブルにもなりますが、
片脚だけなら結合部分を調整しやすくなります。

よって、
突き上げるような激しいピストンでも
ペニスが抜けることなく快感を与えられます。

2:女性主導による立位

わかりやすく言えば、
ベーシックな立位の男女逆バージョンです。

あなたが壁に背をもたれる状態になって、
女性に積極的に腰を動かしてもらうスタイルです。

あなたの手で
女性の腰を前後に動かしてリードしてあげましょう。

絵的にかなり珍しいからこそ、
ワイルドで刺激的な体位とも言えます。

あなたの片脚を持ち上げるのは女性なので、
負担にならないように
あなた自身が脚を持ち上げるように意識しましょう。

3:バックで手を壁につかせた立位

ベッドでたっぷりと女性を攻めた後に
一時的におこなうのが刺激的です。

バックの状態で、
あなたの腕で女性の片脚を持って攻めます。

女性の手を壁につかせたり
片脚を床につかせることで
ラクにできて、ピストンに安定感も出ます。

力強いピストンはやや難しいですが、
視覚的な興奮による快感を与えることができます。

腰を引くときは、
なるべく大きく引いてからピストンしましょう。

 

以上が
「ベッドでは味わえない興奮を女性に与える3つの立位」
でした。

ベットでは味わえない興奮を
まさか電車の中で味わうとは意外すぎました。

しかし、このテクニックはきっと役立ってくれると思います。

ー長寺忠浩

この記事へのコメント

Macky10
2015年9月7日 19:49

立位なんて夢のまた夢、やってみたいな~~~!
そんなところまで達せず!!!とろけてしまって、我パ~~トナ~~は!でれでれと蕩けて!!!ナメクジさんの様で継続不能!ですね! 長寺さんのようなお相手に一度で良いから合って観たいですね!

返信
J
2015年9月7日 21:29

これは興奮する

返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。