Close

中高年に最適な正常位からのバリエーションテクニック

18s

「刺激LIFE」の長寺忠浩です。

「認めたくはないよ、、、でも、さ。
体力って年々落ちるじゃん。。。」

これは知人男性48歳のドヨメキフレーズでした。

「まだ、若いさ!まだまだイケル!」なんて
励ましてみたものの、、、
実のところ私の体力も年々下降気味です。。。

これからどんな暗い内容を聞かされるのか
内心ハラハラしていたら、彼はとつぜんニコリと笑い、

「だからこそ!最近セックスについて
勉強するようになったんだ!
体力落ちても使えるテクニックも見つけたしね~」

とご満悦な表情。

以下、彼から聞いた話です。

身体の変化に合わせたセックス法とは!

前に、あなたにお話したかもしれませんが、
「健康」や「長寿」の視点からも
中高年のセックスが注目されています。

できるだけ長く、「現役」であるためには
「加齢よる身体の変化に合ったセックス」
をするのが良いんだそうです。

中高年になっても正常位は最適らしく、
加齢で勃起の角度が低くなっても
その角度で膣にフィットすから。。。なんだそう。

「じゃあ、正常位以外でしたいときは
一体どうすればいいんですか?長寺さん!」

その質問、待っていました!

もちろん正常位以外の体位も可能で、
後背位でするときは、横向きに寝た側位の状態で
すればOKなんだそうです。。。

そのほうが身体もラクですしね。

他にも、
・膣口の浅めだけの挿入でOKとか
・ピストン運動をしなくてもいい
とか、色々と彼から教えてもらいました。

中高年に最適な正常位からのバリエーションテクニック

正常位でしばらくピストン運動した後、
そのまま女性の身体をあなたから見て
利き手側に横に倒します。

女性を横に倒して、
上にある脚を持ち上げて、横からペニスを挿入。

これは、
反り松葉と言われる姿勢です。

あなたの利き手の片脚で、女性の太ももを挟みます。

側位で挿入すると、
普段は当たらない場所にペニスが当たるので
これは膣内開発にも役立つそうです。

次に、あなたも女性も横向きに寝そべって
添い寝の状態になり、
後ろからペニスを挿入します。

密着度が高いうえに、挿入が浅くなる姿勢なので
女性の感じやすい膣の浅い部分を刺激しながらも
あなたの体力維持にも繋がります。

私的には、「反り松葉」が出てくるとは
意外でしたが、横に寝かりゃ確かにラクです。

やってみんば!

ー長寺忠浩

この記事へのコメント

岡本 一
2015年11月6日 6:52

田中景子さんのクリトリス完全包皮の人を行かせる事ができました、腰弓なりにしていきました。完全包皮でしたが、気持ち最高良かったよぉと最後にいってくれましあした。嬉しかったです。いつもはクリ舐めGスポットでしたが、指技には不安あったものの最後あっさりといきました。テンプレートのおかげです。ありがとうございました。

返信
岡本 一
2015年11月6日 6:57

田中、景子さんようのレビューに使っていたら、と思って書きました。

返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。