Close

乳首だけで女性の興奮度を徹底的に高める3つの方法

chikubiaibunote

「刺激LIFE」の長寺です。

女性の乳首は敏感で感じやすい場所ですが、
愛撫のやり方を間違うと逆に興奮を冷ましてしまうことがあります。

もちろん、感じ方は個人差も大きくて、
乳首を刺激された瞬間にスイッチが入ったみたいに感じ始める女性も時々います。

ただ、ほとんどの女性は、性感が高まってない状態で乳首を強く刺激されると、
快感よりも不快さの方が上回ってしまうようです。

そこで、女性の興奮度を高めるために効果的な
おっぱいの愛撫の方法を3つご紹介します。

方法1:「乳頭」には触れずに「乳輪」だけを攻める

あえて乳頭(乳首の先端)には直接触れずに、
乳輪だけを刺激してみましょう。

乳輪は乳頭と比べるとそれほど敏感ではありませんが、
だからこそ、じらして期待感を高めるのにちょうどいいのです。

具体的なやり方は、
指先で乳輪の外側にそって円を描くように刺激するのがおすすめです。

たっぷりと時間をかけて乳輪を刺激しておきましょう。

方法2:「乳房」ではなく「大胸筋」を揉む

女性の柔らかい乳房は、
思いっきり揉みしだきたくなるかもしれませんが、
少し自分を抑えましょう。

揉みしだくにしても、力を入れないように、
徹底的に優しくやってください。

そして、それよりも効果的なのが、
乳房の柔らかい脂肪の下にある「大胸筋」を揉むことです。

マッサージをするように揉んでおくと、
胸周辺の血行が良くなって、感じやすくなります。

揉むなら「乳房」よりも「大胸筋」と覚えておきましょう。

方法3:徐々に刺激を強くしていく

方法1や方法2のやり方で徹底的に女性を焦らしたら、
いよいよ乳頭にも触れていきます。

ですが、いきなり強く擦るような愛撫をするのは避けた方がいいでしょう。

最初は、指先でツンと触れたり、軽く押したりするだけで十分です。

それだけでも女性が「あんっ!」と声を出すほど
感じさせることができるはずです。

そして、女性の反応を見ながら、徐々に刺激を強めていきます。

もしもっと強く刺激しても大丈夫そうなら、
二本の指で乳首を挟んで揉んでみたり、
指で弾くようにして刺激するのもいいと思います。

ただ、乳首を強くつまんだり、歯で噛むのは、
ほとんどの女性がNGだと思います。

ですので、そういう強すぎる刺激は、
女性が求めてこない限りはやらないほうがいいと思います。

 

いかがだったでしょうか?

最初から強く刺激するのではなく、
じらしながら徐々に刺激を強めていくのがポイントです。

気になった方は、ぜひ時間をたっぷりとかけて、
こんな乳首愛撫のやり方を試してみてください。

 

ー長寺忠浩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。