Close

乳首はどこが一番感じるか、、、?

先日、風俗嬢と話してる時、「乳首は場所によって感じ方が違う」という話題になりました。

私もそのことは知っているので、“先端はもちろん、側面だけを攻められても気持ちいいんでしょ?”と言うと、その女性は、「特に、下から舐め上げられるのが気持ちいい」とのことでした。

ここで私は気づきました。

「そういえば、クリトリスも下から舐め上げると気持ち良かったはずじゃなかったっけ、、、」

乳首とクリトリスには、意外な共通点があるようです。

乳首とクリトリスの意外な関係

思い出してほしいんですが、乳首もクリトリスも、対面して舐める時って、下から上に向かってベロリと舐めますよね?

舌の役割は「舐める」ことですから、構造上、下から上に向かうのは、舐めやすい動きになります。

乳首やクリトリスが下から舐め上げられることで敏感に感じることは、女性の自然なメカニズムとして分かる気がします。

もちろん、先ほども言ったように、乳首の先端など、他の場所も十分に感じます。揉んだり吸ったりしても感じますよね。個人差もあると思います。誰もがそうとは限りません。

ただ、今回は“乳首の下側が特に感じる”ということにフォーカスしたいと思います。

 

乳首の下側はこう攻めろ!

ここでは、乳首の下側を中心に攻めていく愛撫のバリエーションを紹介します。

 

乳首愛撫のバリエーション

バリエーション1.指を使う場合
・指の腹を上に向けて、乳首の下側を左右にさする。

・前後に向かって弾くように擦る。

バリエーション2.爪先を使う場合
・指の腹のかわりに爪の表面を使って、左右、前後に摩擦を与える。

・手の平を上にして、爪で掻くように下側をカリカリ刺激する。

バリエーション3.舌を使う場合
・下から上に向かって舐め上げる。
・舌先で繰り返し弾く。
・舌の表面で乳首の下側を左右に舐める。

ステップ4.指を使った複合技
・中指を乳首の上側、親指を乳首の下側に配置して、同時に左右に指先を動かす。

・中指の側面を乳首の下側にあて、親指の腹を乳首の先端に置いたまま擦る。

 

ポイント

基本的にすべて対面で行う愛撫ですが、指を使う場合、女性の後ろから手を回すのも有効です。乳首の下側だけ攻めてもいいですし、複数の指で複合愛撫することもできます。

指で愛撫する場合、そのままの上程でもOKですが、唾液などで濡らしてから行うと、また別の感触を与えることができます。

 

まとめ

乳首もクリトリスも性感帯としては非常に効果的な場所です。ただ、「下側が一番感じる」という話をフォーカスしてみました。

全ての女性に当てはまるかどうかわかりませんが、あなたも女性に聞いて確認してみてください。

PS.
刺激LIFEからのオススメ情報は↓をクリック

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。