Close

初対戦で(付き合って最初のセックスの時にするべき愛撫)

dakisime

「刺激LIFE」の長寺忠浩です。

先日、弊社のブログに以下のコメントをいただきました。

「付き合いはじめて最初のHの時は自分の持っているテクニック全開で攻めますか?」

ご質問いただき、ありがとうございます。

今回は、この質問にお答えさせていただきます。

「テクニックを存分に発揮して女性を喜ばせたい」
と思う気持ちは同じ男性として分かります。

ですが、、、早まってはいけません。

最初のHの時から、あなたのテクニック全開にしてしまうと、
いつしか、それが相手の女性にとっての当たり前になってしまいます。

「当たり前になってしまうのが、なにか問題でも?」

と、疑問に思うかもしれませんが、大いにあります!

なぜかと言いますと、女性は刺激に対して順応性が高いので、
回数を重ねれば重ねるほど刺激に慣れていってしまいます。

最初は喜んだり、驚いてくれていたことでも、
それが毎回となると、すぐに慣れてしまって、
感動もなくなってしまいます。

刺激の対しての順応性には個人差がありますので、
正確な回数を出すことはできません。

ですが、最初からテクニックを全開にしてしまうと、
先細りしていくだけになってしまいいます。

しかし、あなたのテクニックを小出しにしていった場合はどうでしょうか。
Hをするたびに、新しいテクニックが追加されていくわけですから、
相手の女性が刺激に慣れてしまうこともなく、
感動を長らく与え続けることができます。

ですので、いきなりテクニック全開で攻めるのではなく、
テクニックを少しずつ披露していくことで、
バリエーションを増やしていきましょう。

(ただし、・セフレにしたい、・1発やりたい、
などの場合は全開の方が良かったりもします。)

今回は付き合いはじめて最初のHの時に
懐の深さを垣間見せるテクニックをシェアします。

強く抱きしめる

前戯が始まる時に抱きしめる男性は多いと思いますが、
それ以降は愛撫に集中してしまって抱きしめることを忘れがちです。

セックス初心者の場合ですと、特に多いです。

しかし、女性は体だけでなく心も刺激されたがっています。
心を刺激するとは愛情を感じることです。

強く抱きしめる行為は女性に深い愛情を伝えますので、
胸の愛撫や女性の愛撫が終わった後など、その都度、
抱きしめて上げましょう。

女性は愛情を感じると、興奮が高まり
体の感度が高まりますので、以降の愛撫も受け入れやすくなります。

dakiiiyy

焦らしプレイ

乳首やクリトリスなど、女性が早く触ってほしいと思っている場所を
あえて触らなかったり、軽く触れるなどして焦らします。

経験の少ない男性は「すぐに触りたい」「すぐに挿入したい」と
なりがちですが、女性は焦らせば焦らすほど欲求が高まりますので、
もったいつけてから愛撫をするようにしましょう。

全身リップ

女性の全身にくまなくキスをします。

口を使っての愛撫には
女性に愛情を伝える効果があります。

女性器の愛撫などは手のほうが強い刺激を
与えられますが、女性が好むのは口や舌を
使ったクンニリングスだったりします。

ですので、全身にキスをして
快感と愛情を伝えましょう。

全身なめ

挿入中に手をつなぐ

ピストン運動中、まだまだ慣れていないうちには
腰を動かすのに夢中になってしまって女性のことまで
気にかけている余裕がありません。

ですが、女性は常に自分を見ていてほしいと
感じていますし、触れ合う面積に比例して
興奮も増していきますので、正上位や騎乗位など
手をつなげる体位の時は必ず手をつないであげましょう。

kaigaratunagi

以上、「付き合って最初のセックスの時にするべき愛撫 」
になります。

最初のHの時はテクニックよりも初心者にはない懐の深さを見せましょう。
そうすることで、相手の女性は次のセックスも楽しみになってきますので、
あなたも、ぜひ試してください。

では、また。

-長寺忠浩

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

この記事へのコメント

ピカリン
2016年1月21日 17:04

質問させて頂いた者です
大変勉強になりました
m(__)m

返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。