Close

前戯での撫で方の基本

2016-08-17_028tr_R

あなたも、
ご存知のように、、、

女性は体温が下がると
感じにくくなります。

「えっ長寺さん!!いま夏ですよ。
なにを言ってるんですか?」

と思うかもしれませんが、、、

夏場こそ、クーラーで
女性の体が冷えてしまうんです。。。

「決して、ネタ切れで焦って、
冬に書いたネタを使い回してる
わけではありません。。。」

ふーーーなんとか誤魔化せたぜ。。。

というわけで、、、
夏場のクーラーで冷えた部屋でも有効な、
「女性の体を撫でるテクニック」を解説します。

ちなみに、、、
撫でる動きは、女性に摩擦、温度、圧力、密着感などを感じさせます。
これは女性の精神的な満足感、安心感を高めることにもつながります。

撫で方の基本

撫でるのは愛撫の基本的な技術ですが、
少し確認しておきましょう。

まず、もしもあなたが冷え性などで、
手の温度が低めだったら、撫でる前に手を温めておきましょう。
これだけでも女性の反応が良くなります。

手の平の動かし方は、車のワイパーのような往復の動きだと、
単調な印象になりがちです。

ですから、円、8の字などを組み合わせて、
曲線的な動きをするようにしてみましょう。

ただ、速さの変化が大きすぎると、
女性が愛撫に対して身構えてしまって快感に浸れません。
注意してください。

服の上から撫でる

夏場は、クーラーなどで女性の体温が下がりやすいです。
服の上から撫でると、女性の体温を下げずに愛撫ができるので、
ぜひ活用してみてください。

1.撫でる部分に手の平を触れさせます。
2016-08-17_008_R

2.その手を一定のペースで滑らせます。
2016-08-17_007_R
2016-08-17_012_R

ポイント

手の動きはゆっくりと、女性の体温を感じながら撫でてください。
それと、撫でている最中に、女性がどんな服なのかチェックしておくと、
脱がせるときにスムースに脱がせることができます。

たとえば、、、
・スカートのファスナーの位置
・ボタンの位置
・リボンやベルトは外す必要があるのか、それとも装飾なのか
・ブラジャーのホックは後ろか前か
2016-08-17_062_R

こういうポイントを愛撫しながら見ておきましょう。

肌が露出している部分の愛撫

肌が露出している部分の愛撫はくすぐったがられやすいので、
刺激の強さに注意しましょう。

1.指の力を抜いて、指先、掌の順に女性の肌に乗せます。
2016-08-17_017_R 2016-08-17_018_R

2.一定の速度で手を動かしてなでます。
2016-08-17_022_R

ポイント

掌で女性の体を温めるつもりでなでてみてください。
女性の体温が上がったほうが、女性が感じやすくなります。
往復運動になってしまう場合は、往路と復路で手首の角度を変えると、
少しスムーズな感じになるかもしれません。

ー長寺忠浩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。