Close

変化球の「焦らしプレイ」で、いきなり、、、

セックステクニックにおいて、“わざと感じるポイントをずらして、周りから攻める”という方法があります。例えば、クリトリスをなかなか攻めずに、小陰唇などの周りの部分から攻めるという方法です。

これは「焦らしプレイ」として、もはやベーシックなテクニックですよね。

あなたもよくやっているんじゃないでしょうか。

女性を“焦らす”ことで、興奮度を徐々に高めさせるため、イカせやすくなるという効果があります。また、焦らせば焦らすほど、「オーガズムの時の爆発力は大きい」と言われています。

もうひとつの「焦らしプレイ」

実は「焦らしプレイ」にはもう一つの方法があります。

それは、“最初から感じるポイントを攻めて、大きな快感を与えてしまう”という方法です。そして、大きな快感を与えた後、しばらくは、他のポイントだけを攻めていきます。

“女性に「焦らし」を与えて、期待感を大きくさせる”という意味では一緒ですが、通常の焦らしプレイとは逆の、言わば「変化球」といえる方法です。。

最終的には、再び感じるポイントを攻めてイカせますが、その時は、いつもの「焦らしプレイ」の時よりも、さらにオーガズムの爆発力が大きくなるといわれています。

それはどんな方法なのか、具体的なテクニックを紹介していきます。

 

まず、いきなりクリトリス本体をクンニして、、、

クンニテクニックの手順

ステップ1.最初に舌を直接クリトリスの本体にあてます。

包皮を剥いて、本体を剥き出しにしてください。

ステップ2.舌を広げて、舌の表面全体で舐め上げる動きを何度も繰り返します。

舌の力を抜くと、舌が柔らかくなるので、その状態で舐めます。

ステップ3.女性の喘ぎ声がだんだん大きくなってきたら、クリから舌を離してください。
イカせる寸前まで興奮度を高めていくイメージで続けていってください。

ステップ4.今度は、包皮の周りを舐めます。

ここからがこのテクニックにおける「焦らし」になります。包皮の上側を半円に沿って往復で繰り返し舐め続けてください。

ステップ5.下側も同じように舐め続けてください。

この時、クリトリス本体に舌が触れないようにしながら舐めてください。

ステップ6.一瞬だけ、クリの本体に舌が触れるように動かします。

クリトリスにかすらせるイメージで、ギリギリ触れさせるのが効果的です。

 

ポイント

いきなり、クリトリスに大きな刺激を与えるために、包皮を剥いたクリトリス本体にクンニします。

舌全体を使って舐めると、女性は、クリトリスが包み込まれる刺激として感じやすくなります。この時、舌の力を抜くと、舌が柔らかくなるので、いきなり舐めても摩擦による刺激は軽減されます。

舌を動かす時は、一定のスピードで同じ動きを繰り返すことで、女性がオーガズムに近づきやすくなります。イカせるのではなく、「イカせる寸前」まで持っていくのがポイントです。

包皮の周りを舐め続けることで、焦らしを与えることになります。最初にクリトリスを舐められた時の大きな刺激を、女性に再び求めさせるのが狙いです。舐めている時、一瞬だけクリトリス本体に舌をかすらせると、クリトリスへの「直接舐め」をさらに期待することもあるそうです。

 

まとめ

今回は、いつもと違う「焦らしプレイ」のやり方のお話でした。

普通は、「焦らしながら、徐々に興奮度を高めさせてイカせる」というベーシックなやり方です。

しかし、今回のやり方は、ひと味変えて、「最初に大きな快感を与えておいて、しばらくおあずけして、焦らしながら徐々に興奮度を高めさせてイカせる」というやり方でした。このような最初に大きな刺激を与えておくやり方は、後で大きな快感を爆発させるための種まきになります。そして、なかなか刺激を与えずに、焦らして感情をくすぶらせることで、女性の興奮度は徐々に高まっていくというわけです。

焦らしと興奮度は比例します。今回の手順の流れで、女性の喘ぎ声が再び高まってきたら、再び、クリトリス本体を攻めて、今度はイカせるまでクンニしてください。きっと今までとは違う大きさのエクスタシーを女性に感じさせることができるかもしれません。

きっと、女性のオーガズムは、普段よりも大きい快感になると思いますよ。

PS.
刺激LIFEからのオススメ情報は↓をクリック

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。