Close

夏バテにも負けない!最小限の労力で女性を感じさせる3つの体位

rakudekirutaii

「刺激LIFE」の長寺忠浩です。

お盆も過ぎて、夏も終盤、、、、

夜はだいぶ過ごしやすくなりましたから
さては野外でズッコンバッコン??

セックスには熱中しても、
「熱中症」には注意しましょう。

セックスはしたいけど、
夏は蒸し暑くて不眠ぎみ、、、、

そんな夏バテなあなたでも
最小限の体力で女性を気持ちよくできる
夏にオススメの3つのセックステクニックをご紹介します。

テクニック1:向かい合ってGスポット刺激座位

正常位からの切り替えにも最適です。

お互い向い合って座った状態で
両手は後ろにつけて身体を固定するので
身体も疲れません。

ちょうどあなたの両脚を
女性の両脚の太ももの外側にするイメージです。

あなたが手や足腰を少し動かすだけでも
女性のGスポットを刺激できるので、
そのたびに深い快感を与えられます。

Gスポットが気持ちよくなるたびに、
女性自身が積極的に動いてくれるでしょう。

せっかく向かい合っているので、
やさしくキスしてあげるのもオススメ。

テクニック2:女性が横向きになったままバック

後背位に代わっておこなうのもよし、
そのまま後背位に移行するにも便利です。

女性は脚を閉ざしたまま横向きになり
あなたは少し前のめりになった状態でバックで挿入します。

女性は脚を閉じているので、
膣とペニスの密着感も強くなります。

そのため、、、、
あなたが少しピストン運動するだけでも、
女性は膣の奥で快感を得られます。

腰に負担がないテクニックとしても最適です。

テクニック3:抱き合ったまま伸脚騎乗位

騎乗位のバリエーションテクとしても使いやすいです。

女性が上になった状態で脚は閉ざしたまま
まっすぐに伸びた状態で挿入します。

あなたはここで特に何もしなくても、
女性は膣がキュッとしまって気持ちいいです。

女性自身が
あなたの恥骨にクリトリスを押し付けることで
さらなる快感を覚えることができます。

あなたが少しだけ脚を弾ませれば
その振動が恥骨から膣まで届いて
女性にオーガズムを感じさせることができます。

両手があくので
同時にスキンシップを取り入れましょう。

いかがでしたでしょうか。
「夏バテでも最小限の体力で女性を気持ちよくできる3つのテクニック」でした。

お休みの最中に、ぜひ試してみてください。

ー長寺忠浩

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。