Close

女性がイキやすい、“脚ピーン”セックス

思い出してみてください。あなたはオナニーの時、そして、フェラチオされてる時、どうすればイキやすいですか?

なんとなく、脚をピーンと伸ばした方がイキやすい気がしませんか? これは女性も同様で、脚を伸ばすとイキやすいんです。

男女のオーガズムのメカニズム

脚を伸ばすのには理由があります。

男性も女性もイク時は、まず、下半身の筋肉が緊張します。そして、オーガズムに至るための指令が脳に伝わります。下半身の筋肉というのは、お尻、尿道、肛門、太もも、ふくらはぎ、つま先、と、一直線に連動しています。(女性の場合は、膣や子宮も含まれます)

これらの筋肉が緊張することで、イクためのGOサインが出ます。そして、イクと、筋肉が一気に脱力して「解放」されます。これら一連の運動はセットになっていて、男女ともにオーガズムのメカニズムとなっています。

 

脚ピーンを活かせる体位

この特性を利用すれば、セックスで女性をイカセやすくすることができます。つまり、女性が脚をピーンと伸ばせるような体位ですればいいわけです。

ところが、セックスのほとんどの体位は、女性が両脚をピーンと伸ばすことは難しいのです。そこで、女性が両脚を伸ばしたまま挿入できる体位を紹介します。それは、「伸長位」です。

 

伸長位は、女性の脚をピーンとさせやすい

セックステクニックの手順

ステップ1.まず、正常位の体勢で挿入します。

最初のうちは深めに挿入して、何度かピストンさせておいてもいいと思います。

ステップ2.挿入したまま、女性の両脚を閉じていきます。

ペニスが抜けないように気を付けて、抜けたら最初からやり直してください。

ステップ3.男性は挿入したまま、女性の脚の外側に自分の両脚を移動させます。

この時が最も抜けやすいので気を付けましょう。

ステップ4.男性の両脚を女性の両脚の下に巻き込むようにすると楽な体勢になります。

体勢が整ったら女性がイクまでピストン運動を続けます。

 

ポイント

挿入は浅くなりますが、男性の恥骨がクリトリスを刺激することができることと、膣口が刺激されるため、女性に十分快感を与えることができます。また、挿入が浅くなることで、男性の早漏防止にもつながります。

女性が「下付き」の場合や、ペニスの長さが足りないなと思ったら、女性をうつぶせの体勢にすると、挿入しやすくなります。

 

まとめ

「オナニーでならイケるけど、セックスではイキにくい」という女性はけっこう多いです。それは、オナニーのときは両脚をピーンと伸ばせるけど、セックスでは伸ばしにくいからです。

今回紹介した体位は、女性が両脚を伸ばしたまま挿入することができますから、効果はあると思います。

PS.
刺激LIFEからのオススメ情報は↓をクリック

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。