Close

女性がGスポットでイクのを邪魔しているものの正体

gspotikanaibaai

「刺激LIFE」の長寺忠浩です。

潮吹きモノのAVって、
撮影前に女優さんが大量に水分をとったりしているのですが、、、、

若者たちが「女性はあれくらい激しく潮を吹いて当然」
と勘違いしてしまわないか、ちょっと心配しています。

さて。

今日はGスポットオーガズムの話です。

Gスポットでイッてる女性は約3割!?

ある女性向けの雑誌で行われたアンケートによると、
Gスポットを愛撫されてオーガズムに達している女性は、、、

たったの3割ほどしかいないのだそうです。

はっきり言って、
この割合は少なすぎると思うんですよね。

クリトリスでイケれば満足という女性も多いかもしれませんが、
やっぱりGスポットでの快感も知って欲しいですし…。

なぜGスポットでオーガズムを感じている女性が
こんなに少ないのでしょうか?

男性の知識不足??

確かに、Gスポットの位置すら
正確に知らないという男性も少なくないので、
そういうケースも多いと思います。

ですが、Gスポットの位置と愛撫方法だけ覚えれば、
必ず女性をイカせることができる…とも限らないわけです。

では、女性がGスポットでイクのを
邪魔しているものの正体はいったい何なのでしょうか?

Gスポットでイクのを邪魔しているもの=「尿意」

実は、Gスポットのすぐ近くを膀胱や尿道があります。

ですので、Gスポットを刺激すると、
膀胱も一緒に刺激されてしまうんですね。

そのせいで、イキそうな感覚より尿意のほうが強く感じてしまい、
集中できなくなってしまいます。

実際そういうケースがかなり多いのではないかと
個人的には思っています。

男性でも、おしっこが漏れそうで必死で我慢してる時は、
セックスのことなんて考えられませんよね?

それと同じような状況が起きているのかもしれません。

Gスポットでイキやすくする方法

女性のGスポットを愛撫する時に、
尿意を感じさせないようにするには
どうすればいいのでしょうか?

まず、真っ先に試すべきなのは、
愛撫の力加減を弱めることです。

こうすることで、
尿意が起きにくくなります。

つまり、尿意よりも快感のほうが
勝つようにすればいいのです。

小さな刺激でもGスポットでの快感を与えることができます。

女性をなかなかGスポットでイカせることができないという場合は、
刺激を強くするのではなく弱めるといいかもしれません。

ー長寺忠浩

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。