Close

女性と男性は違う、、、第二回

From:長寺忠浩
神奈川の事務所より

こんばんは長寺です。

突然ですが、あなたに質問します。
「あなたは彼女が大切ですか?」

答えを教えてください。

「えっ何を言ってるんですか長寺さん!
 彼女は大切に決まってるでしょ!
 もちろん大切にしていますよ。」

って、あなたは答えるかもしれません。
きっと、このメールを読んでるあなたは
意識レベルが高い人だと思います。

では、、、、
次の質問です、、、

「あなたは、男性と女性の違いを意識して、えっちをしていますか?」

どうでしょうか?

おそらく、あなたが上級者だとしても
なかなか意識していないと思います。

あなたも私も、女性ではないからリアルな女性の感覚は
なかなか分かりにくいですからね。

では、さらに、、、、

「あなたは、本当に彼女をえっちで満足させていますか?」

だと、どうでしょうか?

前回のメールで話したように、
・女性と男性は「満足する内容も違う」
・女性と男性は「感じるポイントも違う」
・女性と男性は「感じ方も違う」
・女性と男性は「感じるまでの時間も違う」

ということが分からないと
彼女が本当に心から満足するえっちをすることは難しいですよね。

もしかすると、
「男の視点では満足させている内容でも、
 女性の視点から見れば不満だった」

なんてことがあるかもしれません。
ゾッとしますよね。

あなたが彼女のために考え抜いた
テクニックや攻め方が間違っていた可能性すらあります。
なんだか難しいですよね!

ですが、安心してください。

ここからが重要です。
【リアルな女性の感覚】というのは
どんなに真剣に想像して、考えぬいても、
男性である我々には分かるはずがありません。

なぜなら「女性ではないから!」
当たり前ですよね。

では、どうすればいいのかと言うと、
経験豊富な女性に、女性ならではのリアルな方法を聞くことです。

そして、
女性ならではのテクニックを真似ることです。
これが鉄板です。

とくに、十分に勉強をしている上級者の場合には、
これ以外に女性の満足度を高める方法がありません。
(初級者のうちは他にも色々な方法がありますが)

そして
次回のメールでは「女性ならではのリアルな方法」
に関するとっても重要なお知らせがあります。

ー長寺忠浩

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。