Close

女性と男性は違う

From:長寺忠浩
神奈川の事務所より

こんばんは長寺です。
今日は、私の知人が話していた内容をシェアします。

あなたは、この話を聞いてどう感じますか?
率直な感想を教えてください。

———————————————
知人:中田さんの告白
———————————————

※以下:中田さんの話の要約です。

実は今まで、女性のアソコを刺激するのが
一番大切だと思っていました。

「一番感じる部分だから、そこをいかに上手く刺激するのか?」
それが一番重要だと信じていました。

これは、多くの男性が思っていることですが、
大きな勘違いでした。
恥ずかしい間違いです。

先日あるセミナーに参加して、
講師である風俗の女性の話を聞いてはじめて
理解しました。

「女性と男性は違う」

女性と男性は「満足する内容も違う」
女性と男性は「感じるポイントも違う」
女性と男性は「感じ方も違う」
女性と男性は「感じるまでの時間も違う」

私の考え方が完全に間違っていました。
男性も女性も同じように考えていました。

自分が気持ちのいいことは、
相手も気持ちがいい
そう思っていました。

それに、
一番敏感なアソコを刺激することは重要でも、
えっちの大半はアソコ以外の刺激です。

えっちの全体を構成するのは、
それ以外の刺激です。

女性を本気で満足させるには、
普段は見落とすような
ちょっとしたポイントを攻めることが重要で、
それによって女性の満足度が変わる

「攻めるポイントも感じるまでの時間も、
 満足を感じる内容も、男性と女性とでは違う」

そのことに気がつきました。

今後は、男女の違いを理解し、
いかにアソコ以外のポイントを
丁寧に的確に攻めるのかを意識していきます。

———————————————

大雑把に言えば、
その知人はこんな風なことを話していました。

彼の中で、大きなパラダイムシフトがあったみたいです。

これって上級者でも結構見落としていることですよね。

「女性と男性は違う」

考えてみれば当たり前のことですが、
なかなか、その視点では考えない
あなたは理解していましたか?

「いや~勘違いしてた!自分の視点で女性を見ていた!」
な~んて人も少なくありませんよね。

やっぱり、基本的なことほど見えにくいものです。

私も多くの先生に会って直接話をしてきましたが、
案外、その視点をもっていない先生が多いです。
(もちろん、わかっていない先生の教材は作りませんが、、、)

やっぱり良い先生ほど、
その違いを知っていて、テクニックに明確に取り入れています。

次回のメールでは、
「男性と女性の違い」から、もっと具体的な話しもしたいと思います。

ー長寺忠浩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。