Close

女性の膣を濡れやすくする3つの身体のツボとは!?

P1320831t

「刺激LIFE」の長寺忠浩です。

「濡れる女性は美しい、、、」
あなたもそう思いませんか?

でも、どんなときでも女性が
こちらの希望通りに濡れてくれる
わけではないですよね。

女性はその日の体調によって
その濡れ具合までもが左右されてしまいます。

ですから、濡れづらい女性を
濡れやすくするための解決策があるといいですよね。

今回は「女性の膣を濡れやすくする3つの身体のツボ」
について、ラフな手書きイラストといっしょに
ご紹介しましょう。

1: 帰来(きらい)

「帰来」は、子宮に付随する臓器の
全てに影響するツボです。

このツボを押せば、
女性器を濡れやすくするだけでなく
子宮などの調子も良くできるようです。

DSC00371t

場所は、おへそから指の幅6本分下の、
左右外側へ指2本のところにあります。

そこを、人差し指、中指、薬指の3本で
息を吐きながら優しく押しましょう。

2: 三陰交

「三陰交」は女性の健康維持や
健康増進には欠かせないツボです。

このツボを押すことで
女性器を濡れやすくするだけでなく
セックスに必要な身体作りができます。

さんいんこう

場所は、うちくるぶしの最も高いところから
指幅四本上の脛の際にあります。

親指の腹でやさしく
ゆっくりと指圧すると効果的です。

3: 血海

「血海」は血液が集まる場所なので
冷えや肩こり、生理不順を改善するツボです。

このツボを押すことは
女性器を濡れやすくするだけでなく
女性の身体メンテナンスにも最適です。

血海

場所は、膝のお皿の上の内側あたりから
指3本分上がったところにあります。

太ももに対して指が垂直になるように
人差し指、中指の腹2本でゆっくりと
やさしく指圧しましょう。

以上が、「女性の膣を濡れやすくする3つの身体のツボ」
でした。

一見、ツボを見つけるのが難しそうに
思えるかもしれません。

しかし、女性の反応を見ながら
その周辺を押してみるとなんとなく
ツボがわかってくると思います。

ぜひ、実践してみてください。

ー長寺忠浩

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。