Close

女性をセックスで感じやすくする3つのツボ

優しく押すだけで、女性の感度が上がる3つの「ツボ」をご紹介します。

と言っても、これだけで全身が性感帯になる…などの
激的な効果があるわけではありません。

ただ、これをやるかどうかでその後のセックスでの
女性の感じ方が大きく変わってきます。

特に女性の体が冷えている時は、
じっくりとマッサージしてあげるといいでしょう。

それでは、さっそく3つのツボを紹介していきます。

下半身の血流を良くして、脚が開きやすくなるツボ

saninkou

このツボは三陰交と呼ばれています。

内側のくるぶしの頂点から指幅4本分上がったところで、
骨と筋肉の境目にあるツボです。

足首を握るように親指で押すと良いでしょう。

冷え性を改善したり生理不順を改善したり女性特有の悩みを改善する効果もあります。

下半身の血流を良くするツボでもあるので、
このツボを刺激すると足の緊張がほぐれリラックスし股を開きやすくなります。

女性器の感度を高めるツボ

chikai

このツボは血海と呼ばれています。

膝がしらに右手の手の平を当て、親指が当たる大腿骨内側のツボです。

親指でゆっくり押してあげると良いでしょう。

血海は子宮や女性器への血流を増やしてくれます。

生殖器をの血液循環を円滑にし、女性ホルモンを正常化します。

下半身の疲れや、だるさが解消し、女性器の感度が敏感になります。

女性器が濡れやすく感じやすくなるツボ

kirai

このツボは帰来と呼ばれています。

ヘソの中心から4〜5cm下(手の平を置いて指が5本入るぐらい)、
そこから横に8〜10cmスライドさせたところ両方にあります。

帰来は夫婦円満のツボとも呼ばれています。

女性ホルモンの働きを促進し、生殖機能を活性化させます。

セックスの時ちょっとの刺激でも濡れやすくなり、感じやすくなります。

 

いかがだったでしょうか?

女性の精神と身体がほぐれてくるとセックスの快感を受け入れる準備が整ってきます。

マッサージは焦らしの効果もありますので、セックスの前に試してみてください。
執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。