Close

女性をソノ気にさせるマッサージのやり方

kurimassa

「刺激LIFE」の長寺です。

今日は、女性をその気にさせる、
ちょっとエロいマッサージをご紹介します。

女性器には直接触れないのですが、
かなり際どいところまで触っていくやり方です。

これをやるとクリトリスの性感が高まりますので、
彼女がなにもしないまま寝れなくなります(笑

それでは、早速やり方を解説していきます。

(1)股の付け根のマッサージ

ここでは股の付け根の部分を効果的にマッサージの仕方をお話します。

足にあるリンパマッサージを行うことで、
血液の流れを良くしていくとクリトリスの感度が上がります。

女性のクリトリスが勃起する理由は、男性のペニスと同じで
海綿体と呼ばれる組織があり、そこに血液が流れることで勃起します。

ですので、クリトリスの感度を上げるには
女性のリンパ腺をほぐし、血流を良くしてあげるのが良いのです。

まず、女性にうつ伏せで寝てもらいます。

そして、足首の裏側を軽く握ったら
圧力をかけながらひざ裏あたりまで
10秒くらいかけてスライドさせていきます。

ひざ裏にきたら、女性が痛がらない程度に、
揉みほぐしていきます。

ひざ裏を軽く圧力をかけて押し込むように握り、
圧力をかけたまま股の付け根へ、10秒かけて手を進めます。

この方法を5回以上繰り返します。

(2)ビキニラインのマッサージ

ここでは、ビキニラインの効果的なマッサージの仕方をお話します。

ビキニラインにもリンパ腺があります。
足の付根から腰骨までをマッサージしていきます。

男性は女性の足の指先が自分の正面にくるようにして座ります。

内ももの付根に親指を軽くあてたらビキニラインに沿って
腰骨手前のくぼみまで親指で円を描くようにして親指を動かします。

くぼみまで到着したら、軽く押し込みそのまま動きを二秒止めます。

二秒たったら、軽く円を描くようにほぐしていきます。

それまでたどってきた道を同じようにして
親指で円を描くようにして戻ります。

一往復を10秒以上かけて、5回往復しましょう。

(3)恥丘のマッサージ

ここでは、恥丘の効果的なマッサージの仕方をお話します。

恥丘は女性の性感帯の1つでもあります。

ここに刺激を与えると、間接的に子宮と膣を刺激できて
クリトリスの感度をあげる効果があるのです。

この方法の時も、男性は女性の足の指先が
自分の正面に来るようにして座って下さい。

そして、恥丘を手の平全体で包みます。

手の平の体温が伝わるように、約30秒ほどそのままにします。

両手の指先をそろえて恥丘の外側に手を起きます。

恥丘の外側を小さな円を描くようにして、
手を動かしマッサージしていきます。

また小さな円を描き、恥丘の外側から
中心へ進み、中心へ到着したらまた外側へ戻ります。

この動きは、一往復を10秒くらいかけて、
5回以上繰り返すのが良いです。

 

以上、3つのマッサージを紹介しました。

このマッサージ自体が、女性にとっても心地よいものですので、
時間をかけてじっくりとやってあげましょう。

彼女がなかなかその気になってくれない時などにも役立つと思います。

 

ー長寺忠浩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。