Close

女性を小陰唇でもっと感じさせる3つのテクニック

birabira

「刺激LIFE」の長寺です。

実際に触ってみるとよく分かりますが、
女性の小陰唇は、クリトリスの包皮とつながっています。

軽くつまんで引っ張ると、
クリトリスの方も一緒に動くはずです。

小陰唇じたいにも性感はありますが、
クリトリスと連動した快感は、それを遥かに上回ります。

そこで今回は、
小陰唇でもっと感じさせる3つの方法をご紹介したいと思います。

指で小陰唇を刺激

カンタンなのは指で、女性器全体を刺激するやり方です。

利き手の指を揃えて、
小陰唇がすべて隠れるように包み込みます。

そして、前後左右にグリグリと動かします

この時、小陰唇を軽く引っ張るように意識して動かしてみてください。

そうすることで、クリトリスの快感と連動するはずです。

浅いピストンで小陰唇を刺激

前戯だけでなく、ペニスを挿入してからも、
小陰唇は重要な役割を果たします。

実際、ペニスを挿入してピストン運動をすると、
小陰唇も同時に動いています。

特に、浅くて素早いピストンをすると、
膣口周辺などとも連動して、女性を感じさせることができます。

深く挿入してグリグリと小陰唇を刺激

ペニスを深く挿入すると、
ちょうどペニスの付け根の部分が小陰唇に当たります。

ですので、この場合はペニスを抜き差しするよりも、
グリグリと擦り付けるように動かしたほうが、感じさせやすいです。

腰を「の」の字に動かすと言われることもありますが、
円を描くようにしてこすり続けると、
女性をイカせることができるはずです。

 

以上、小陰唇の刺激方法を3つご紹介しました。

気になったものがあったら、ぜひ試してみてください。

 

ー長寺忠浩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。