Close

女性を感じさせるお尻の触り方3パターン

最近、中国では、
桃にパンティーを履かせるのが
流行ってる(?)そうです。

……。

ちょっと何言ってるのか
分からないかもしれません。

ですが、
実際に写真で見ると、、、、

あれ、意外とエロい…!?
↓↓

momo

 

というわけで今回は
女性のお尻への愛撫テクニック
の話です。

あなたは、
女性のお尻は好きですか?

もちろん私は大好きです。

美尻を見てると興奮してきて、
つい、わしづかみしたく
なってしまいます。

しかし、それはNGです。

なぜなら、
そういう激しいやり方だけでは、
女性はほとんど感じないからです。

そもそもお尻は、
女性器にも近い敏感な部分。

正しいやり方で触れれば、
しっかり女性を感じさせることができます。

それでは、
愛撫のやり方を
3つ紹介していきます。

 

(1)お尻全体へのフェザータッチ

手の平で触れて、
優しく撫でるやり方です。

おしりの内側から外側に向けて、
円を描くように撫でるのがポイントです。

フェザータッチで、
お尻の皮膚の表面を
優しく触るようにしましょう。

 

(2)骨盤内部への刺激

お尻の上の方にある、
骨盤や尾てい骨を刺激する方法です。

手の平で触れて、
左右に揺らすようにします。

マッサージのつもりで、
しばらく続けてみてください。

骨盤への血流が増えて、
その後のセックスで感じやすくなる
効果も期待できます。

 

(3)お尻の割れ目への愛撫

おしりの中でも特に感じやすいのが、
割れ目の内側の部分。

女性器やお尻の穴に、
触れないギリギリのところを
愛撫していきます。

太もも側からお尻の穴に向かって、
撫で上げるのがポイントです。

皮膚が引っ張られて
クリトリスなどにも、
間接的に刺激が伝わります。

ですので、じらしにも
使える愛撫方法だと言えます。

 

いかがだったでしょうか?

最初に、お尻を
わしづかみしてはいけない
という話をしましたが、、、

セックスの演出としてなら、
多少ならアリかもしれません。

ただし、そういう激しいやり方だけでなく、
今回紹介したようなソフトな愛撫テクニック
組み合わせるようにしましょう。

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

この記事へのコメント

かんせこ
2016年9月8日 17:27

うーん、なるほど❗試して見ます。

返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。