Close

女性を膣奥の快感に目覚めさせる「ぬるま湯」を使った方法

nurumayuk

「刺激LIFE」の長寺です。

あなたは、女性の膣の奥にあるポルチオ周辺を、
指で愛撫できていますか?

場合によっては、指が届かないということもありますし、
ギリギリ届いたとしても正確に動かすのは難しかったりします。

そこで、ぬるま湯を使って女性に膣の奥で感じさせる、
少し変わった方法をご紹介したいと思います。

事前準備

用意するものはぬるま湯です。

熱すぎず、冷たすぎずで、
ちょうど人肌よりほんの少し高い程度のぬるま湯を用意します。

カップなどに入れてベッド脇に置いておきましょう。

膣内に入れるものなので、お茶やジュースなのはNGです。

それと、厚手のバスタオルをベッドに敷いておくと、
もし水がこぼれても大丈夫ですので安心感があります。

ぬるま湯を使って女性を膣奥で感じさせる

まず、用意したぬるま湯を口に含みます。

そして、女性器に口をピッタリとつけてから、
勢い良く吹き出して、ぬるま湯を膣の奥へ送り込みます。

以外に思われるかもしれませんが、
このぬるま湯を送り込む時の刺激が女性にとって快感になります。

ぬるま湯を送り込んだあとは、
吸引して水を再び口の中に戻します。

そして、何度もぬるま湯を送り込みます。

指やペニスで刺激するのに比べて強い刺激ではありませんが、
その分、女性を膣の奥での快感に目覚めさせるのには向いています。

お風呂セックスでの応用も

ベッドの上でやるやり方を紹介しましたが、
実際には、お風呂場でやるほうが自然な流れで、
ぬるま湯を使ったプレイに持ち込めるかもしれません。

その場合は、当然ですが浴槽のお湯ではなく、
蛇口からでたばかりの綺麗なぬるま湯を使ってください。

 

今回ちょっと変わった方法をご紹介しましたが、
こういったやり方で女性を感じさせると、
セックスの楽しみ方が増えるかなと思います。

 

ー長寺忠浩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。