Close

女性器に手で直接触れずに感じさせる3つの方法

tewotukawazu

「刺激LIFE」の長寺です。

今回は、手で直接触れずに女性器を愛撫する方法
3つご紹介したいと思います。

「なんだよ、指でネチョネチョ触りたいのに…」
と思うかもしれませんが、ちょっと待った!

女性を感じさせるには、
小さな刺激からスタートして、
徐々に強くしていくのが基本です。

そうすることで、女性を激しく興奮させることができます。

これから紹介する方法は
特にセックスの序盤で役立つと思います。

方法1:女性が上に乗った状態でユサユサ揺らす

まず、最初に紹介するのは、
女性に上に乗った状態で刺激する方法です。

ちょうど、男性の下腹部から恥骨のあたりに、
女性器が当たるようにまたがってもらいます。

騎乗位のようなポジションですね。

そして、女性のお尻を掴んで、
ユサユサと前後に揺らします。

ユサユサと言っても、
ゆりかごみたいに大きく揺らさなくても大丈夫です。

小さく揺らすだけでも、
女性の体重で小陰唇やクリトリスが圧迫されて、
女性を感じさせることができるからです。

この方法で大事なのは密着感です。

女性器のぷっくりとした感触を楽しんでください。

方法2:パンツをクイッと引っ張って食い込ませる

次に紹介するのは、
女性のパンツを食い込ませて刺激する方法です。

最初に女性と添い寝した状態になります。

そして、女性のおしり側に手を回して、
パンツの布地をお尻の割れ目のラインに合うように
中央に寄せていきます。

つまり、ハイレグ状態です(笑

そこから腰側に軽くクイックイッと引っ張ります

ただし、あまり強く引っ張りすぎるのはNGです。

少し物足りないかなと思うくらいの強さで、
軽く引っ張るだけでもクリトリスや小陰唇を、
こすりながら圧迫することができます。

一定の間隔でリズミカルに引っ張ってみましょう。

ただし、高価なパンツを履いてる女性には、
ひっぱたかれるかもしれないのでご注意ください。

方法3:ふとももでギュッと圧迫する

最後に紹介するのは、
ふとももを女性器に押し当てる方法です。

男性の大きくて固いふとももを押し当てることで、
これから始まるセックスの期待感を高めることができます。

男性は視覚で性的に興奮しますが、
女性の場合はそれ以外の感覚が大事だといいます。

このふとももを押し当てる方法は、
触覚を刺激することができるので効果的です。

やり方は、まず仰向けに寝ている女性の両足の間に、
自分のふとももを潜り込ませます。

そして、グイッと押し付けるようにして、
女性器を圧迫します。

圧迫しながら、ふとももを前後左右に動かすのもいいと思います。

この時の力加減で少し悩むかもしれませんが、
強く押し付け過ぎないようにご注意ください。

 

いかがだったでしょうか?

手で愛撫する以外にも、
前戯で女性器を刺激する方法はいくつもあります。

ぜひ参考にしてみてください。

 

ー長寺忠浩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。