Close

女性器への愛撫は一所懸命やるのが正解?

img_3156_r

あなたは普段、女性器への愛撫をちゃんとやっていますか?
「念入りにやってます!」という人はさすがです。
一所懸命に愛撫をすれば女性も悦んでくれますからね。

しかしいろいろ調べてみるとこんな声も聞こえてきたんです。
「私、ほったらかされてる…」

えっ!? はたして何がいけなかったのでしょうか?
ひょっとして女性器への愛撫はあんまり一所懸命やってはいけないのでしょうか…?

女性を「置き去り」にしないことが大事

男性は女性器を愛撫し始めると、そこにばかりに集中して、
「次はクンニ」、「次は指入れ」、と思わず夢中になってしまいます。
つまり、、、顔が女性器にばかり向いてしまうのです。

しかしこれって女性からすると「私の存在が置き去りにされてる…」って
思っちゃうらしいですよ。
つまり、「下半身ばかりに集中するな」ってことなんですよね。
確かに顔を見ながらの愛のコミュニケーションがあってもいいですよね。

ということで下半身に集中するのを、いったんやめて、愛撫をお休みしましょう。
そんな場合には、、、

休憩中に効果的な技のバリエーション

ポイントは、「いったん休憩」して、下半身の愛撫をお休みにすることです。性感帯を常に攻めてはいけないのです。それか、性感帯を攻める場合には、顔を見ながらの愛のコミュニケーションを重視することです。

セックステクニックの手順

バリエーション1.片手でクリトリスに手を置きながら、もう片方の手で女性を抱き寄せてキスをしてあげましょう。(クリトリスは愛撫しません)

img_3205_r

バリエーション2.愛撫でヌルヌルに濡れたあそこに男性の太ももを押し当てながら濃厚なキスをかわします。

img_3206_r

バリエーション3.すでにヌルヌルのあそこに直接ペニスを当てながら、顔を見つめるのもありです。

img_3240_r

ポイント

これらの技は、事前に女性器への愛撫をあらゆる方法で攻めてヌルヌルになった状態の時にするのが
効果的です。また、長い時間下半身を攻めたときの応用術です。早い時間でヌルヌルになる
くらいのテクの持ち主なら必要ないかもしれませんが、そんなことはありません。じゅうぶん有効です。

ー長寺忠浩

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。