Close

寝そべって手マンすることの効果

手マンのやり方にはいろいろなパターンがありますが、あなたは、寝そべりながらする手マンは得意な方ですか?

「女性器と正面から向かい合う方がやりやすいので、あまり、、、」
「寝そべりながらだとやりにくいかも、、、」

確かに、目の前のクリトリスがあった方が、攻めやすいですよね。でも、この体勢でする手マンは、案外、効果的だったりするんですよ。

まずは、その理由を聞いてください。

寝そべっての手マン、2つの効果

効果的な理由は2つあります。

ひとつは、

「クリトリスと膣口を片手で同時愛撫できる」ということ。

そしてもうひとつは、

「女性のオナニーに近い状況でできる」ということです。

この2つの理由について、それぞれ詳しく解説していきます。

 

「片手で同時愛撫できる」ことのメリット

寝そべりながら愛撫するということは、男性の手を、女性の上半身側から下半身側に向かって伸ばすことになります。そうすると、中指の指先を膣口に、そして、中指の第2関節と第3関節の間の指の腹をクリトリスにあてることができます。つまり、片手で同時愛撫ができるというわけです。

また、女性が普段オナニーする時の「体勢とやり方」に近くなります。女性はオナニーする時、上から手を伸ばして、クリトリスと膣口を片手で同時愛撫しながらするケースが多いといわれています。

 

「女性のオナニーに近くなる」ことのメリット

また、女性がオナニーする時の状況に近くなると、女性にとっては、次のようなメリットがあります。

・女性の普段のやり方に近いので、安心感があり、愛撫に集中しやすい
・仰向けに寝たまま愛撫されるので、楽チン
・脚を伸ばしたままでもいいので、イキやすい

こういった理由から、寝そべって手マンすることは、けっこう効果的なのです。

 

寝そべってする手マンのバリエーション

それでは、寝そべって行う手マンの、具体的なバリエーションを紹介します。まず、男性は女性の横に添い寝して、利き手を女性器にあてがってください。

 

手マンのテクニックのバリエーション

バリエーション1.中指の先で膣口の縁を擦り、中指の第2関節と第3関節の腹でクリトリスを連動させて左右に擦る

・膣口の入り口の縁を中指の先で回しながら擦って刺激を与えます。
・中指の腹の柔らかい部分は、クリトリスにあてますが、指先の動きと連動させることで、自然と左右にクリトリスに摩擦の刺激を与えることができます。この時、包皮の上からで構いません。
・中指の先と腹は、唾液などで十分に濡らしてから指マンを行ってください。愛液が出ていれば、それを塗りつけるのも有効です。

バリエーション2.指の位置は同じで、今度は、女性器に対して上下に手を動かす

・中指の先は、膣口から浅い部分に挿入します。「挿入する」というよりも、「膣口の縁に指を擦り付けるようにする」と、快感を与えやすくなります。
・中指の腹も連動して動きます。クリトリスの包皮が上下に動きますので、クリトリスにも同時に快感を伝えることができます。
・包皮が露出してクリトリス本体に指の腹が触れてもいいように、その部分は十分に濡らしておきましょう。

 

まとめ

手を動かす時のリズムは、女性がオナニーすることを想像しながらやってみるといいかもしれません。

反対の手で乳首を愛撫したり、キスすることもできますので、前戯を盛り上げるにはいい体勢だと思います。ただ、イカせたい時は、手の動きだけにした方が女性も集中しやすいかもしれませんので、そのあたりは個々で調整してみてください。

PS.
刺激LIFEからのオススメ情報は↓をクリック

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。