Close

対面座位でもっと彼女を感じさせる5つの方法

taimenzai5

「刺激LIFE」の長寺です。

対面座位というと、体位チェンジの合間などに
ピストンは一休みしてイチャイチャするための体位という印象があります。

とは言っても、まったく動かないのはもったいない!

そこで、対面座位で彼女をもっと感じさせるための
5つの方法をご紹介したいと思います。

方法1:女性の体を揺らす

対面座位で女性器にペニスを挿入したまま、
女性の体を前後にゆらす方法です。

ペニスへの刺激はほとんどありませんし、
射精感が高まることもないと思います。

ですが、そんな小さな刺激でも、
女性の膣内の感度を高めるのにかなり効果的です。

その後、本格的にピストン運動を開始すると、
短時間で女性をイカせることができるでしょう。

方法2:グルグル回す

先ほど、女性の体を揺らす方法をご紹介しましたが、
それの発展形として、グルグルと回す動きも効果的です。

最初は前後に揺らしながら、
徐々に左右の揺らしも追加していきます。

女性の体が安定するようにしっかりと抱きしめながら、
ペニスを支点にして回しましょう。

独特の一体感が楽しめると思います。

方法3:背中を愛撫する

女性の背中は正常位などでは愛撫できませんが、
対面座位なら背中を愛撫しやすいです。

ペニスを挿入したまま、
たっぷりと背中で感じさせてあげましょう。

このとき指先だけで愛撫をしようとすると、
女性がくすぐったく感じてしまうことがあります。

ですので、手のひら全体を使って、
フェザータッチをやるといいでしょう。

方法4:お尻を鷲掴みにする

お尻は女性の体で最も肉付きがいい部分です。

ですので、女性の性感が十分に高まっていれば、
多少ワイルドに鷲掴みにするのも効果的です。

がっちりと鷲掴みにしてから、
方法1で紹介したように体を揺らすのもいいと思います。

方法5:キスをする

最後に紹介するのは、キスです。

ちょっと平凡に思われるかもしれませんが、
ペニスを挿入されながらのキスは、
女性に普段と全然ちがう快感をもたらします。

特に、顔と顔が近い位置にある対面座位では
積極的にキスをやってみてください。

唇へのキスはもちろんですが、
首周りやうなじなどにもキスをしてみましょう。

 

以上、5つの方法をご紹介しました。

この中から気に入ったものを選んで使ってもらえれば、
何十分対面座位をしていてもきっと飽きないと思います。

 

ー長寺忠浩

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。