Close

対面座位は、ピストンいらず

「見つめ合うと素直におしゃべりできない、、、」

有名なワンフレーズがありましたよね。
あなたもよく口ずさんでいたんじゃありませんか?

でも、セックスの時は見つめ合ってください。
というのも、
「見つめ合ってセックスしている時が一番興奮する!」
という女性もけっこう多いからです。

見つめ合いながらセックスできる体位には、正常位や、対面座位があります。

中でも対面座位は、

・女性が自分で好きに動ける

という理由から、女性に人気があります。あなたはどうですか?

対面座位は、男性にとってはスムーズにピストンできないので、“やりにくい体位”と思う人もいるかもしれませんね。

でも実は、対面座位ではピストンする必要はないんです。

対面座位のメリットとデメリット

対面座位は、もともと激しく動くことに適した体位ではありません。男性が座っている状態のため、動かす部位であるペニスの位置も固定されてしまうからです。

それよりも、

・見つめ合うことで、愛が深まる
・密着度が高いため、興奮しやすい
・ポルチオが下に下がるため、あてやすい

などのメリットがあります。

「動きにくい」というデメリットに関しては、先ほども言ったように、ピストンする必要はありません。

ではどうすればいいかというと、女性のお尻を手で揺さぶるだけでも、十分な刺激を与えることができます。

 

お尻を揺さぶってクリトリスを刺激

女性のお尻を揺さぶると、男性の恥骨でクリトリスをグリグリと刺激することができます。また、ピストンをしなくも、ペニスがポルチオに当たりやすくなります。

 

セックステクニックの手順

ステップ1.男性は両脚を揃えて、前に伸ばすようにして座ります。

ステップ2.女性は、男性の上にまたがり、ペニスを挿入します。

その時、女性の両脚は、男性と同じように前方に開くように伸ばして、両腕を男性の首にしがみ付かせるようにしてください。

ステップ3.男性は女性のお尻に手を添えて、腕の力で前後左右に揺さぶります。

ペニスが奥に当たる感覚を感じたら、押し付けるようにして、女性を揺さぶってください。

 

ポイント

しがみいている女性の腕が外れないか、常に意識してください。後ろに転倒すると怪我をすることがあります。

揺さぶる時は、女性の腰を引き寄せるように前後に揺らすと、やりやすくなります。クリトリスを恥骨でグリグリと擦るように揺さぶってください。

ペニスが奥に当たる感覚は、ポルチオに当たっている可能性が高いです。この時の動きは、クリトリスを擦り付ける動きと相性がいいです。両方とも刺激するようなつもりで行ってください。

 

まとめ

対面座位は、男性が動きにくいというイメージがあります。
でも、無理にピストンしなくても、場合によっては、クリトリスだけでなく、ポルチオも同時に刺激することができます。
座ったままできるテクニックですので、セックスの合間に一呼吸入れるつもりで、”見つめ合いながら”やってみてはいかがでしょうか。

PS.
刺激LIFEからのオススメ情報は↓をクリック

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

この記事へのコメント

tanaka
2017年11月19日 9:47

いつも大変参考になります。
ありがとうございます!

返信
長寺 忠浩
2017年11月24日 19:14

tanakaさん、こちらこそありがとうございます。
これからもがんばります。

返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。