Close

小陰唇巻き込み事故の話

セックスの時に、こんなケースがあります。指やペニスを入れたりする時に、女性が痛みを感じてしまいました。なぜだか、あなたはわかりますか?

「女性器が十分に濡れていないから、、、?」

確かに、十分に濡れていないと、男性もペニスを挿入した時に、粘膜が引きつるような痛みを覚えることがありますが、今日は、他の原因について話します。

それは、、、

・小陰唇が膣内に巻き込まれて痛い

ということです。

男性の挿入時の気遣いが足りないことが原因ですが、小陰唇が巻き込まれる原因として、

・小陰唇が長い
・女性器が十分に濡れている時に、小陰唇が膣の内側に張り付いてしまう

などの要素もあるようです。

まだまだある、セックスの時の痛み

女性が、指やペニスの挿入時に痛みを覚えることを「性交痛」といいますが、痛みを感じる原因には、“小陰唇巻き込み”の他に、次のようなものがあります。(「非処女」という条件です)

・膣口が小さい
・濡れにくい
・しばらくセックスをしていなくて膣が萎縮してしまった
・膣内に炎症がある

などなど、この他にも精神的なものも含め、いろいろあります。

「小陰唇が巻き込まれて痛い」、というのは、男性には、なかなか、わかりづらい痛みだと思いますが、「そんな痛みもあるのか、、、」ということはわかりました。

 

小陰唇を巻き込まないようにするコツ

小陰唇を巻き込まないための手順は、簡単です。

 

セックステクニックの手順

ステップ1.左手の中指と親指で、小陰唇を広げる。

女性は、仰向けに寝て両脚を広げた体勢です。

ステップ2.小陰唇を広げたまま、よく濡らした右手の人差し指か、中指を入れる。

女性器が濡れていても、指を濡らす癖は付けておきましょう。

 

ポイント

手順は、実に単純です。ペニスを挿入する時も、こうすることを心がけていれば、女性も、あなたとのセックスを、ストレスなく楽しめると思います。

女性器が濡れていると、小陰唇を指で抑えた時に、滑る可能性がありますので、きっちり指で固定するようにしてください。

ある程度、指やペニスでピストン刺激を続けていると、女性の興奮度によって、小陰唇が外側に広がるようになりますので、その時は、手を離しても問題ありません。

 

まとめ

あなたは、今回のケースのように、小陰唇を巻き込んだ経験はありませんでしたか? 無い場合、もしかしたら、たまたまラッキーだったのかもしれません。

女性に対する、ちょっとした気遣いですが、こういうことが自然にできる男でありたいですよね。

PS.
刺激LIFEからのオススメ情報は↓をクリック

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。