Close

床オナニーの刺激(圧迫)で感度を高める方法

2016-08-17_003_rtop

あなたは床オナニーという方法を知っていますか?

「やりすぎると、セックスでイケなくなる
(射精障害になる)可能性がある。」

と言われていますので、
あなたも知っているかもしれませんね。

実は、少し気になって
「女性の床オナニー」について調べてみました。

少しアレンジが必要ですが、
「女性の床オナニー」は愛撫に使えそうです。

女性は床オナニーしてはいけない

どうやら、女性にとって、床オナニーは、
「やってはいけないオナニー方法」なのだそうです。

その理由は「セックスでは発生しない圧迫刺激だから」
なのだそうです。

つまり、床オナが癖になると、
セックスでイキにくくなるのだとか。

確かに、男性のピストン運動では、
床オナのような、女性器への圧迫刺激は発生しません。

でも、圧迫刺激は効く・・・

僕の知ってる範囲ですが、
圧迫刺激は、女性からは概ね好評でした。

圧迫して温めるとか、そのまま振動を与えてイカせるとか、、、
過去に何度もやってきましたし、このブログでも紹介してきました。

しかし、女性がイキにくくなるのは困りますよね。

そこで、考えました。

圧迫でイカせなければいいのでは?

「女性が圧迫刺激でしかイケなくなること」が問題なのであれば、
圧迫を「イカせるきっかけ」に使わなければいいのかもしれません。

(この辺りの理屈は推測なので、
間違ってたらすみません。。。)

というわけで、今回は、
圧迫で女性の感度を高める方法について解説します。

圧迫で女性の感度を高める方法

ステップ1.女性に仰向けになってもらいます。
img_2531_r

脚を開いてもらい、あなたは間に入ってください。

ステップ2.女性器を包むように、利き手の掌を女性器にやさしく載せます。
img_2552_r

中指の付け根をクリトリスに合わせるのがいいでしょう。

ステップ3.5秒かけて、じわーっと徐々に圧迫します。
img_2611_r

ステップ4.圧迫をやめて掌が軽く触れている状態を作ります。
img_2605_r_r

ステップ5.掌で円を描くように数回円を描きます。
img_2610_r

ステップ6.ステップ3に戻り、「圧迫」「円を描く」を繰り返します。
円を描くように手を動かして、体温と摩擦刺激を与えていきます。

ポイント

掌をのせているだけでも、女性器が温まるので、
女性が感じやすくなります。

ステップ4.で圧力を抜くと、温められた女性器に、
血液が流れ込みます。

ステップ5.は温めつつ摩擦刺激を与える動きです。

女性が感じて来たら、
「圧迫以外の刺激で」イカせてみてください。

ー長寺忠浩

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

この記事へのコメント

空豆
2016年9月29日 17:58

女性は男性の様にアナルは気持ちが良いのですか?
男性への前立腺攻めはヤバい位気持ちが良いですが

返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。