Close

おもちゃの使い方(彼女に「大人のオモチャを試したい」と思わせる方法)

kikko-v

今日は、
大人のオモチャを買いに、
新宿に行ってきました。

バイブを買いにいったんですが、、、

「最近は色んな種類がありますね」

という訳で、今日は、
大人のオモチャについての話を
しようと思います。

さてさて、、、

あなたは、
新しいバイブを試してみたいときに、
どうやって彼女に切り出しますか?

ベッドインしたあとで、
ウィンウィンいってる凶悪なバイブを見せて、
彼女にドン引きされたのでは大変です。
(運が悪いと、一発でフラれるかも…)

そうならないためには、
きちんと手順を踏まないといけません。

女性は大人のオモチャに対して、、、

「何か痛いことをされるのでは」
という警戒心と、

「気持ち良いものなら試してみたい」
という好奇心の、

両方があります。

では、
オモチャを使うことをOKしてもらうには、
どうすればいいのでしょうか?

もうお分かりですね。

そう!

警戒心よりも好奇心の方が、
優っている状態にすればいいのです。

そのためにはまず、
バイブに慣れてもらう必要があります。

慣れてもらうには、、、
・AVのバイブを使うシーンを一緒に見る
・一緒に店へ行き、バイブに触れてもらう
・携帯電話のバイブで試す
・「皆も使ってる」と刷り込みをする

この4つを先にしておいてから、
実際に、バイブを使って、
好奇心を高めていきます。

その方法を
4ステップに分けて紹介します。

ステップ1 バイブを知ってもらう

バイブの動きを知ってもらうため、
女性に両手で握ってもらいます。

スイッチを入れて、震動させたり、
動きを変化させるなどして、
どんな動きかを知ってもらいます。

どんな動きをするのか分かれば、
「痛いことをされるかも」
という警戒心は和らぎます。

それと同時に
「あれが入ったら、どうな感じだろう」
と好奇心を高めることができます。

ryoute-v

ステップ2 震動に慣れさせる

女性の体をバイブの震動に慣れさせます。

太ももや腕などの、女性器から
離れた場所に、バイブを当てます。

震動の強さは「弱」にして行います。

女性器から離れた場所から
当てていくことで、女性に
余計な警戒をさせないようにします。

また、バイブの震動を体で感じれば、
女性は、さらに想像を働かせて、
好奇心を高めます。

ステップ3 女性器に近づけていく

太ももや腕に当てていたバイブを
徐々に移動させて、女性器に近い
場所へと移動させていきます。

徐々に近づけていくことで、
警戒心は持たせないようにします。

また、徐々に近づけていくことは
焦らし効果にも繋がります。

ステップ4 恥丘を刺激する

下着の上からバイブを垂直に当てて、
恥丘に震動を与えます。

この頃には、警戒心よりも
好奇心のほうが上回っているはずです。

まだ、警戒心のほうが強いと
感じた場合は、さらに下着の上から
バイブで膣付近を刺激しましょう。

下着越しでも、十分な快感を与えますので、
女性はバイブの魅力に気付くはずです。

suityoku-v

多くの女性は、少なからず、
大人のオモチャに興味を持っています。

警戒心と好奇心のバランスを調整して、
オモチャを使える機会を探ってみてください。

ー長寺忠浩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。